BMW 320dツーリング(F31)にフィルム全面施工

2013.02.15 Friday

0
    こんばんは!

    カービューティープロ 向井のムカイです!


    今日ご紹介するのはBMWの新しい3シリーズ、しかもディーゼル!!

    320d ツーリングです。

    カッコイイ!&すごい睨み!?

    ディーゼルって日本だと嫌われがちなので、珍しいです。


    しかも、なんとこちらのお客様、なんと長野県からいらして下さいました!

    今回施工するのはフィルム全面になるので、通常2日間お預かりするのですが、

    長野からとのことで、メールとお電話で打ち合わせした結果、

    なんとか1日で施工する方向でやってみることになりました。


    というわけで、写真は少なめです...


    まずは透過率を測定。

    フロント80%


    運転席 79%。


    助手席 78%


    BMWは比較的数値が高めですが、新しい3シリーズも高いですね!

    運転席、助手席はピュアカット89でも施工可能ですが、

    長い目で見て、クリスタリン90をチョイス!


    リヤは特にスモークにしたくないとのことで、当店のデモカーを見ていただいて、

    クリスタリン70を施工することになりました!


    まずは、今日また運転されるので、運転に一番影響のあるフロントから施工。

    ちなみにオーナー様はずっとお店で作業を見ていました。

    先に言ってしまうと作業が終わったのは23時半。

    12時間以上、一緒にいたわけですが、非常に話しやすい方だったので、

    あっという間でした。


    あ、作業の方はなかなかあっという間というわけには行かず...

    新しい3シリーズは初めてだったので、先に画像を見て、難易度を予想していましたが、

    フロントは全く問題なかったのですが、リヤが何気に湾曲がキツく、

    予想以上に時間がかかってしまいました。

    クリスタリンシリーズは一般的なフィルムと違い、収縮率が低かったり、

    厚みがあるので成型の仕方が少し特殊になるので、余計にキツかったです...


    特にルーフスポイラーが張り出して、セラミックが枠ギリギリのデザインだと

    難易度が高くなります。


    なんとかフロントとリヤを終わらせ、あとはサイド8枚です。


    ここは特に問題はないですが、輸入車は枠がキツめですので、

    国産車のようにサクサクとはいかないわけです...


    確実にミスなく進んだ方が結果的に早かったりするので、

    オーナー様とお話をしながら、着実に貼っていきました。


    最後に運転席、助手席。


    基本的にリヤと変わりませんが、透明なのと目につく部分なので、慎重に。


    施工後はボディが施工液まみれになってしまうので、もう一度洗車ではないですが、

    水で洗い流して、細かい部分のチェックをしながら、窓をキレイにします。


    あ、ちなみにこのディーゼル、クリーンディーゼルの名の通り、排気ガスが全く臭くないです。

    ほぼ無臭です。店内でエンジンをかけてもガソリン車のように匂わないのです!

    しかもなんと2Lでトルクは38kgm!!

    なんだか楽しそうな車です!


    おっと、透過率のチェックも。

    フロント 77%。


    運転席 77%。


    助手席 77%。


    オール77%のラッキーセブンですね!?

    そんなギャグを言っている場合ではないですね。


    そんなわけで、全ての作業を終えて、オーナー様が出発したのは23時半頃でした...


    なんとか日付が変わる前には終わりましたが、遅くなってしまいました。


    でも、オーナー様は嫌な顔一つせず、リヤの色味に関しても喜んでいただけたようでよかったです。

    (元は少し緑がかっていたのですが、クリスタリン70は少し青っぽいので、施工後は青っぽく変化しました。)

    わかりますでしょうか?


    クリスタリン70はスモークというより透明な感じですが、

    性能は赤外線カット率93%なので効果はバツグンです!


    オーナー様の働いている所は朝はマイナス16℃!にもなるような場所だそうなので、

    その効果を発揮するのはまだ先にはなるかと思いますが...


    オーナー様、非常に丁寧な方で、後日お礼のメールまでいただき、

    本当にありがとうございました。


    こういう風に遠くから当店を選んでいただき、わざわざご来店いただけると

    非常に嬉しいですね!


    まだオープンから1年も経っていませんが、私が目指しているお店に一歩近づいた気がしました。


    そんな期待に応えないわけにはいきませんので、

    気合いを入れていきました。

    時間がかかってしまった部分もありますが、ベストを尽くしたつもりです。

    (もちろんいつもベストを尽くしますが。)


    A様、本当に遠い所ありがとうございました。

    また機会があればぜひよろしくお願いします。





    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルムのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    コメント
    こんにちは、私はあなたのポストが大好きです。私はBMWの所有者だと共有したい。私はあなたにそれを破ることを憎むが、バドワイザーのカエルは、本物ではないです。これはただのコマーシャルです。それは弾丸にこの車の速度を比較するメタファーです。それが偽物であると言ってすることは、誰かがトランス中に混雑した劇場で立って、映画が偽物であることを皆に叫ぶようなビットです。ただ、ショーを楽しむ。誰かがそれがどのように速く表示するようにレーダー銃を指しながら、それは車が運転されているコマーシャルを見ているよりも多く面白いです。おかげで〜佐
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL