MAZDA ATENZA スポーツワゴンにガラスの撥水加工

2012.09.10 Monday

0
    こんばんは!

    そう、窓ガラスがご覧の通りでしたので、後日追加作業となりました。

    まずは窓ガラスについた汚れや油膜等を落としていきます。
    この時点で弾いている部分があると、
    そこはまだ油膜などが残っている証拠です。

    今回はお客様の方で市販の撥水剤を使用していたそうですが、
    だいぶ落ちていたので、そこまで頑固に落ちない所はなかったです。

    その後脱脂をほどこして完全に油分を取り除きます。
    そしてガラスの撥水剤を塗布します。

    最後に均一に慣らして完成です。

    撥水のチェックもします。
    オッケーですね!

    もちろん市販のものとは別物なので、耐久力も違いますし、
    雨で溶けて垂れて塗装を痛めたりすることもありません。

    塗った跡に市販品のように視界がギラつくこともないですし、
    逆に油膜や汚れを落としてから施工しているので、
    視界がクリアに感じられるかと思います。

    今年はゲリラ豪雨が少なかったですが、
    雨は年中降りますし、季節の変わり目は天気が不安定で
    雨が降りやすいので、撥水が落ちて来ている方はぜひ!

    一度体感すると撥水なしではいられないです!





    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルムのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!


    カービューティープロ 向井
    〒187-0032 東京都 小平市小川町2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    コメント
    >赤がすき様
    そうですね、正確に言うとギラつきがなくなるのではなく、
    市販品はギラつきやすいので、その心配がないということになります!
    ギラつきがなくなるのは魅力ですね〜
    • by 赤がすき
    • 2012/09/10 9:07 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL