VW ゴルフ7.5 GTiパフォーマンスにガラスのウロコ取りとメンテナンス施工

2019.02.08 Friday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    明日は東京でも積雪する可能性が!?ということで、

    ちょうど明日の入庫はなかったのですが出庫するお客さまがいたので

    今日の夜の出庫に変更していただきました。

     

    明日から3連休という方もいるかと思いますがいきなり出鼻をくじかれる形ですね、、、

    私の方は明後日入庫のお客様のために雪が降ったとしてもそんなに積もらないでくれ〜と

    お祈りすることぐらいしかできませんが、、、(汗)

     

    しかし昨日はまた春のような陽気だったのに、、、気温差ありすぎです!

     

     

    さて先日ギターに興味を持った次男ですが、

    意外と本気で?やってみたいようなのでそれならちょっと応援してあげようかな、、、と。

    IMG_9753.JPG

    とりあえずいつものパターンですが弦を買うつもりが、、、なんだか色々と、、、(笑)

     

    実は今までは家のコンポ(コンポなんてすっかり死後!?)のスピーカーにつなげて音を出していたので、

    ギターアンプって買ったことがなかったのですが、

    意外と手頃な値段で買えるということで買っちゃいました。

     

    というのも次男が好きなのはThe BONEZ 、LINKIN PARK、Hi STANDARD、RIZEなど、、、基本全部エレキなので、

    そっち系の音が出た方が興味もわくかなと。

     

    EPIPHONEのSORENTO自体はそのままでも聴けるくらいの音は出るのですが、

    どちらにしろコードは抑えられないのでベースだけとか単音だけでも面白く思えるようにと、

    とりあえずアンプがあった方がいいなと。

     

    そして本。(笑)

    これは小学1年生では読めないですが単純に私が読みたかった。(笑)

    いや、本当にコードすら忘れてしまったので、、、(汗)

    見れば、ああ、そうだっけと思い出す部分はありますが、

    本当に久しぶりにやると指も動かないしカッティングもできない、、、

    でも逆にギターやるとボケ防止にもいいかも!?なんて、、、

     

    今更バンドをやってみたい!とかはないのですが、

    最近は子供達も私も結構テレビゲームをやる時間が多くなったので、

    テレビゲームよりギターとか他のことに時間を使った方がいいよな、、、ということもあります。

     

    でも車業界も厳しいですが音楽業界、楽器業界も厳しそうですね、、、

    実は今回はAmazonで買いましたが、近くに楽器店があまりない、、、

    そういえば武蔵村山のイオンモールにあったなあ、、、と思ったら今年1月に閉店とのことで(汗)

    まあ確かに色々発達した代償にバンドではなくて一人でできちゃったり、

    他にもダンスとかなんやかんや選択肢も増えて楽器を持ってバンドやろうぜ!

    みたいなことも減っているのかもしれないですね、、、

     

    私も大学の時にギターを買ったのはお茶の水まで行って買ったのですが、

    今はその気力も時間もなく、、、今回のアンプも実際の音を聴くのではなく

    YouTubeとネットの口コミなどを見てネットで注文したわけですが、

    正直ちょっとさみしい気もしますが結局その方が

    ある程度間違いないものを安く買える、、、そんな時代かなぁ、、、と。

     

    本当は値段とかもそうですが失敗もあるからこそ成功した時の喜びがあると思うので、

    簡単に情報が入りすぎるのもどうなのかなあ、、、とは思うのですけどね。

     

    いやすごく便利なんですけどね、、、夜注文して翌日には商品が届く、、、

    でも子供達も何かわからないことがあるとすぐ”ネットで調べれば?”と言うのですが、

    いや、、、その情報を得るまでのプロセスも大事だと思うけど、、、

    と思いながらもスマホで検索する自分もいる、、、

     

    でもきっとこの便利さに慣れるとその通りにいかなかった時に我慢ができない人になると思うのです。

     

    すみません、昭和のおじさんのたわごとですね。(汗)

     

    車もそうですが便利になる裏で何かが失われると思うんですよね。

    自動運転、、、便利ですがきっと自分で運転する楽しさって失われませんか?

     

    自動運転が当たり前の時代に生まれた子は運転する楽しさなんて知る機会がほとんどないかもしれない、、、

    そうなると車なんて必要な時に借りればいいただの道具になると思います。

     

    それにちょっとでも反抗するわけではないですが、

    ギターもそんな感じでアナログな部分を持った道具なので、

    そういうものの魅力を子供達にちょっとでも伝えるというのも

    親の役目なんじゃないかなと勝手に思っています。

     

     

    なんだか話がだいぶ逸れて長くなってしまいましたが

    今日の1曲いきましょうか!

     

    これも知っている人はもちろん知らなかった人にこのブログを見て、聴いて、

    もしかするといいと思ってくれる人がいればいいなという想いで続けています。

    別にきっと車には関係ないと思いますが、

    ライフスタイルの一部としてやっぱり音楽もあった方がいいと思うので。

     

    というわけで今日の1曲は私がギターをやってみたいと思うきっかけになったOASISで。

    Epiphoneを選んだのもまさにノエルが使っていたからということですね。

     

     

     

    今日ご紹介するのはVWのゴルフ7.5 GTiパフォーマンスです。

    IMGP4610.JPG

    実はこのお車が2018年に施工した1台目の車だったのですが、

    2018年最後の1台もこの車になりました。(笑)

     

     

    ちょうど1年経つということでボディメンテナンスでした。

    あまりメンテナンスをブログで紹介していませんが、

    当店のメンテナンスは通常メンテナンスコースとダメージコースの2コースご用意しています。

     

    通常メンテナンスの方は磨きなしのいわゆるメンテナンスになりますが、

    ダメージコースの方は傷んだパネルを磨き直して再施工するような形になります。

     

    もちろんその分お金と時間がかかりますが、

    磨き直すのでその仕上がりは全く異なります。

     

    もちろん皆さん環境も使用状況も違うので全員が全員ダメージコースに

    すればいいかというとそういうわけではありません。

     

    しかしやはり磨き直さないとキレイにならない状態の場合はそっちの方が良いかと思います。

     

    今回の場合はボディもそうですがガラスも雨ジミがひどくて、、、ということでした。

     

    具体的にはこんな感じです。

    IMGP4613.JPGこれはルーフです。

     

     

     

    IMGP4614.JPGこちらもルーフですね。

     

     

    IMGP4621.JPGこちらもルーフ。

     

     

     

     

    IMGP4617.JPGそしてボンネット。

     

     

     

    IMGP4618.JPG

    ボンネット

     

     

     

    IMGP4616.JPG

    フロントガラス。

     

     

    見てわかる通り部分的というより全体的にびっしりと広がっています。

     

    正直こういった場合は洗車機に入れてそのまま水を拭き取らないとか、

    水道水をかけてそのまま放置するとか、、、

    そういった何か原因がないと1年でここまでシミになることはないのですが、

    どちらでもないということで、うーん、、、という感じでした。

     

    ただ、洗車で井戸水を使っているとのことでそれだ!!と思ったのですが、

    でも水分は拭き取っているとのことでしたので、

    果たして拭き取っているのにこんなに一面に固着するのかどうかは不明です、、、

     

    結局原因はわからなかったですが、なってしまったものはしょうがない!?

    基本的に全体的になっていますが一番目立つボンネットとルーフ、フロントガラスのシミを除去して再施工しました。

     

     

     

    施工後は、、、

    IMGP4624.JPG

     

     

     

    IMGP4625.JPG

     

     

     

    IMGP4626.JPG

    一面シミだらけではありましたが深いシミや傷はなかったのでまた新車のようになりました。

     

     

     

    ルーフも、、、

    IMGP4635.JPG

     

     

     

    IMGP4633.JPG

     

     

     

    IMGP4636.JPGバッチリきれいになりましたね!

     

     

     

    IMGP4630.JPGそしてフロントガラスもウロコを除去して撥水加工を施します。

     

     

    基本的にはコーティングの上に固着しているので原因をなんとかしないと難しいかもしれないですが、

    ボンネットとルーフはコーティング剤を低撥水タイプから親水タイプに変えてみました。

     

    これでまた1年経って状態がどうなのか、、、というところです。

     

     

    ちょっとこの時点ではまだ出ていなかったのですが新しいコーティング剤、EXE evo1があったら、

    そっちで試してみたかったですね、、、今のところ私が使ってみて非常に調子が良いので。

     

    前回のブログで2号機のボンネットの写真を載せましたが、

    その後も雨が降るとコーティングがかかっていない部分はシミが残っていますが、

    EXE evo1の部分はだいぶシミが少ないので、、、

     

     

    ただコーティングと言っても万能ではないので一番の解決策は、

    やはりその原因を取り除くことにはなりますが、、、

     

    2ヶ月に一回しか洗車していませんという方でもこんなシミになっていない方もいるので、

    やはり環境を含めた何か原因があるはず!?

     

     

    IMGP4623.JPGでもとりあえずはまたキレイになりました。

     

    ちなみに1年でホイールとかデカールとか色々変わりましたね。(笑)

     

    いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

     

     



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL