間違いだらけじゃなかった車選び!? 〜ゴルフ6 ヴァリアント スポーツライン編〜

2019.01.29 Tuesday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    さて前回気に入っていたゴルフ4ワゴンを乗り換えてまで欲しくなったMORE POWER!?

     

    私の探していたのはGTiと同じ2Lターボを積んでいるヴァリントのスポーツライン一択!

     

    ゴルフ5の時代にそんなモデルがあったのは知っていましたが、

    ゴルフ6にもあったとは正直知らなかったです。

     

    というのもゴルフ5からゴルフ6ってデザインこそ違いますが性能的にはそんなに変わっていない

    (あくまでゴルフ4からゴルフ5への進化と比べるとですが、、、)

    という話で私的にもゴルフ6ってあまり興味がなかったというのが正直なところです。

     

    なのでゴルフ5のヴァリアント(ワゴンのことです。)で2Lターボのモデルを買って、

    またR32ルックにしちゃおうかな!?なんて考えていました。

     

    1号機はゴルフ5のR32になっていたので前から見たらR32が二台に見えるみたいな、、、(笑)

     

    しかし実際に探すと2Lターボのモデルって結構球数少ないんですよね。

    その中で見に行ける場所で程度の良さそうなゴルフ5ヴァリアントを見つけたので試乗しに行きました。

    久しぶりに乗るGTiと同じ2Lターボエンジンの音を聞いて

    ”あーコレコレ!”と懐かしさと心地よさ!(笑)

    そして車重はハッチバックと比べると重いですが200馬力あるのでゴルフ4ワゴンの倍近くですからね、、、

    ちょっと踏んだだけでも、もう十分に速いです。

     

    そうなるといよいよ一気に買い替えモード!?

    一応ゴルフ4ワゴンの下取り価格を聞くと、、、

     

    まさかの0!!

     

    いや、、、まあ、、、そんなに期待していませんでしたが、

    以前のポロでも5万円くらいだったので、、、

     

    でもR32ルックでキレイに仕上がっているので、

    なんかでもこのワゴンはイイ感じですよね、、、本来はゼロなんですが、

    これはなんだか魅力があるので端数分くらい値引きとしてなら、、、

    ということで8万円ほどでしたかね。

     

    正直そこまで下取りは期待していませんでしたが可愛がっていただけにちょっとショック、、、

     

    その車両は保留ということでまた2Lターボ縛りで検索していると

    チョイチョイゴルフ6も引っかかってきます。

     

    最初は?だったのですがどうやらゴルフ6も2010年と2011年の2年間だけ

    2Lターボのスポーツラインというグレードが存在したと知ります。

     

     

    もちろん走行距離などで値段が違いますが私が試乗した低走行のゴルフ5ヴァリアントと

    ゴルフ6ヴァリアント(そこそこ低走行)の価格差がだいたい20万円くらいでした。

     

    そうなるとやっぱり新しい方が良いかも!?という感じになってきて、、、

     

    そこで運命の一台が!?

     

    IMG_2771.JPGそれが今のデモカー2号機というわけですが、実はこの車は私が初めて実車を見ないで買った車です。

     

    今までの車は見るのはもちろんどれも試乗してから買っていますが、

    この車両は京都から持ってきたのでちょっと見に行こう!というのは無理でした。

     

    で、何が運命的かと言うとボディカラーがゴルフ4ワゴンと同じシャドーブルーメタリックだったことですかね。

     

    最初に試乗したゴルフ5ヴァリアントも実はシャドーブルーメタリックだったのですが、

    実はもうこの頃はカービューティープロとしてやっていたので、

    濃色車の中古車選びの難しさも知っていましたし、

    普段のお手入れ的にも次はホワイトがいいかな、、、と思っていたのですが、

    嫁さんも子供達も白は嫌!ということで、

    それならゴルフ4ワゴンと同じシャドーブルーメタリックがいいな、、、

    というのが条件の一つに加わっていました。

     

     

    しかしスポーツライン自体少ないのにボディカラーはだいたい白、黒、シルバー、たまに赤、、、

    シャドーブルーメタリックじゃない紺メタリックもありましたが8割は白黒シルバーです。

     

    シャドーブルーメタリック縛りでゴルフ6となると全国でもこの一台だけでした。

     

    それプラス走行距離や状態、価格を考えるとなかなか見つからないわけですが、

    走行距離は4万キロで価格も相場並み、あとは状態になりますが、

    写真が結構いっぱい出ていたのでそれを参照しつつ電話でも色々と聞いてみました。

     

    あとはお店自体は全国に数店舗あって東京にも支店があったので京都まで取りに行くということではなかったので。

    しかしちょっと見たいから東京に持ってきてくださいというのはもちろん無理なので、

    契約後であれば東京に持ってきて整備するので見れるということでした。

     

    そんなわけで悩みはしましたが何しろ条件を満たす車は他になかったので、これに決めました!

     

    その後整備前に一度試乗もしましたがゴルフ5のヴァリアントと比べて室内の静寂性が増したのか、

    2Lターボ特有のブォーンという低音感は希薄でしたがそれ以外は快適そのもの!?

     

    いや、内装はゴルフ6なのでゴルフ5と比べても今っぽいしなんだか新しい車を買った!という感じでした。

    (6年落ちですけど、、、)

     

    走行距離も4万キロなんて私からするとやっと慣らしが終わってこれからじゃないですか!という感じです。(笑)

     

    唯一の不安点といえばDSG(ミッション)ですがこればかりは試乗してもわからないですし、

    中古車は保証がそんなにないのでこれはどこで買っても同じですし、

    それが嫌なら新車を買いなさいというわけなので問題ないです。

     

    逆にこの値段でこの性能の車が買えちゃうの!?という感じですけど。(笑)

     

    それくらいVWの2Lターボの性能は素晴らしいです。

    もちろんミッションもゴルフ4は普通のATですが今度はツインクラッチのDSGなので、

    自分で所有するまでは何がATと違うのか試乗してもよくわからなかったですが、

    乗っているとやっぱりDSG素晴らしい!と思いました。(笑)

     

     

    そんなわけで2016年の9月に納車された2010年式のゴルフ6ヴァリアント スポーツラインですが、

     

    あ、その前に今日の3曲目は2010年のヒット曲からこの曲で!

     

     

     

     

    以前のゴルフ4ワゴンの時は”もう嫁さんの車なんていじらないよ〜”なんて言っていましたが、

    今回は”もう嫁さんの車なんていじらないなんて言わないよぜぇったい〜”ということで(笑)

    高田馬場で納車されてそのまま横浜 港北に直行!

     

    IMG_2792.JPG納車されて3時間後にはリフトで高いたかーい!されて、、、

     

     

     

    IMG_2796.JPG夕方には低いひくーい!ということに!?(笑)

     

     

    ノーマル車高&ノーマル状態だったのは3時間ほどだったという最速記録更新!?

     

     

    しかしフロント3センチくらい落としてリヤは同じように見える感じでとお願いしたのですが、、、

     

    IMG_2809.jpg

    いや、、、リヤだだ被り!?

     

    これでも最初低すぎるから1センチ上げてくだいとやり直したのですが、、、

    上の写真は地面が傾いているからちょうどよい車高に見えていますが、

    平なお店で見るとこの状態です、、、(汗)

     

     

    これはちょっと1号機より低いと思うのですが、、、

     

    しかしノーマルの17インチだと内側に引っ込みすぎてよくわからないとも言う、、、

     

     

    というわけで、、、

    IMG_2821.JPG

    はい!納車した次の日にホイールはパサートヴァリアントR36純正、タイヤも新品に交換しました。

     

    納車前に買っておいてコーティングも施工しておきました。

     

    と、もういじりが止まらない!?

     

    前回のゴルフ4ワゴンで結局私は”いじる人”ということが身にしみたので、

    今度はどうせいじるならさっさといじってしまった方が永く乗れる!?

    というよくわからない持論を打ち立てて納車前から色々と手配していました。

     

    そして車高はやっぱりリヤが下がりすぎだったのでVW maniacsさんで

    低ダストのブレーキパッドに交換してもらうついでにリヤの車高を1センチくらいまた上げました。

     

    まだリヤが若干低い感じですがとりあえずマフラーが車止めに当たらないくらいにはなったのでよしとしよう!?

     

     

    そんな感じで一通り完成させてからフィルムやらコーティングやらアルミモールのサビ取りやら、、、

    合間を見つけて完成させました。

     

     

    そしてまたもや秋頃の納車だったので早々にスタッドレスタイヤを購入して準備?!

     

    IMGP9276.JPGゴルフ6にもヴァリアントのRはないのですが、

    ゴルフ7Rの純正ホイールでゴルフ6Rヴァリアント風!?

     

    基本的に2号機の方は純正風を保ちたいなと思っていました。

     

    昔は純正派だったということもあったので1号機は社外で、

    2号機は純正ベースだとどちらも味わえる!?

     

    しかしホイールのサイズがゴルフ5と共通になったことでどちらにも使える点はいいのですが、

    どうしても1号機と色々と比べるようになり、

    結局2号機も色々とホイール交換しましたね、、、(汗)

     

    車の性能は何もいじる必要がないくらい高いので

    (と言ってもロムチューンやらスロットルコントロールとか付けちゃいましたけど、、、)

    ホイールくらいしかいじるところがない!?(笑)

     

     

    しかし2号機の場合、どうしても嫁さんも運転するので1号機ほど攻めると嫁さんに破壊される恐れが、、、(汗)

    でも意外にも18インチでは嫁さんがガリることもなかったので19インチにしちゃおうかな〜なんて。(笑)

     

    そして高いホイールは傷つけられるとショックが大きすぎるのである程度あきらめがつくレベルのもの!?と思っていました。

     

     

    IMG_5840.JPGそんな中、ふと見つけたシロッコ純正オプションの19インチ サジッタのレプリカ、、、(もちろん中古)

     

    このレプリカというところが重要なんですが!?

    本物のサジッタは希少なのでもし見つけても高いか他に入札する人が出てきて結局高くなるわけですが、

    そもそもサジッタのレプリカがあることも知らなかったですが、

    出品している人もサジッタとは知らずに出品していたので、

    かなり安く買えました。

     

    が!レプリカゆえに塗装が劣化してダメダメ状態。

     

    遠目に見れば全然わかりませんが私はどうしても気になって、、、

    お友達でこのホイールが欲しいという方がいたので譲ってしまいました。

     

     

    譲ったということは、、、

    IMG_6387.JPG

    はい、次のホイールは”いつかはアメ鍛”!?

     

    アメリカ製の鍛造ホイールですね。

     

    POKALのGRA.05というやつですね。

     

    へぇ〜メッキホイール?と思う方もいるかもしれませんが、

    これはフルポリッシュということで要はアルミ地をピカピカに磨き上げた状態ですね。

     

    クリア塗装もかかっていないので雨や洗車しただけでもちょっと白く曇ります。(汗)

     

    あとはサイズがパツパツサイズなのでどうしてもフロントフェンダーに干渉します。

     

    1号機だと干渉しないんですけどね、、、

     

    そんなわけでやっぱり何も気にせずに走れるサイズがいいな、、、

    IMG_7429.JPG

    というわけで再びサジッタ!?

     

    あれ?サジッタって友人に譲ったんじゃないの?という方、、、正解です!(爆)

     

    さすがに返してくれとは言えないですが、ここで再び奇跡が!?

     

    なんとまたオークションでサジッタ、またレプリカですが見つけてしまったんですよね。

     

    しかも以前のものよりも安く、、、

     

    今回もサジッタとは知らずに出品されていましたが、え、、、そんなに安くていいんですか!?という値段。

     

    塗装の状態がまた心配ですがもはや失敗しても悔いのない値段だったので購入。

     

    案の定洗ってもいない状態で届きましたが、そこはさすがカービューティープロ向井!?(笑)

     

    どうですか?ビフォーアフター。

     

     

    いや、正直ここまでやるには4本で半日くらいかかりましたけど、、、(汗)

     

     

    でも前のものと違って塗装が生きていたのでこのレベルまで持っていけました。

     

    中古でこのレベルなら私も満足。(笑)

     

     

    で、今でもこのサジッタが一番似合っているかなと思っていますが、

    なんでしょうね、、、きっと病気なんだと思うのですが、

    私、車は永く乗るのですがホイールはスニーカーのように毎日気分で履き替えられるなら履き替えたいくらい!?

     

     

    しかも”気分で”というのがポイントで?今までのブログを見ていただくとわかるかと思いますが、

    やっぱりこれがよかったな、、、と同じホイールを2回買うこともしばしば、、、(汗)

     

    というわけで一つ勉強したのは気に入ったホイールは手放さない!?

     

    ということでサジッタくんは今度は譲らずに保管してあります。

     

     

    が!昨年のブログにも書きましたが、ツインリンクもてぎに行った時に、

    気分は走れるレーシーなホイール、、、になってしまい、、、

     

    IMG_8711.JPG

    鍛造ではありませんがそれなりに軽量なOZ Racing ウルトラレッジェーラHLTの19インチを購入。(もちろん中古)

     

     

     

    IMG_8735.JPGこのホイールはこのサイズはマットブラックしかないのですが、

    ちょっとこれだとレーシーすぎるということで、、、

    加工することを前提で買ったので程度はある程度ボロボロでなければいいという感じでした。

     

    案の定それなりにガリっていましたが歪みなどがなければオッケー。

     

    去年の9月にリメイクに出して待つこと2ヶ月、、、

     

    IMG_9261.JPGようやく仕上がってきました!フルブラッシュド!!

     

     

    形状的にフルブラッシュドはちょっと厳しいとのことでしたが、

    どーしても、、、ということでお願いして仕上げていただきました。

     

     

     

    IMGP3935.JPG

    というわけで1号機に続いて2号機も世界に1点もの(たぶん)のホイールになりました。

     

     

    IMGP3939.JPG

    サジッタも捨てがたいけどレーシーという感じではやっぱりOZ Racingですね。

     

     

    IMGP3945.JPG

    まあ今まで2号機は純正っぽくがテーマだったのでいじってある車感は出ちゃいますが、

    サイズ的にも干渉は全くなしなので気にせずに走れる走り系ということで、、、

    結局やっぱり私はこういう感じが好きなのかも、、、ということですね。

     

     

     

    IMG_9322.JPG

    しかし改めてこうやってブログで連続して書いてみるともう20年以上車に乗って色々といじっていますが、

    同じような失敗を繰り返しているのがわかりますね、、、(汗)

     

    ある意味ブレていないとも言えますが、毎回同じようにブレているとも言えます。(汗)

    大きくはブレてはいないのだけれどある幅の中で毎回ブレながら進んでいるみたいな、、、(笑)

     

     

    でも私的には全く後悔もないですし、失敗がなければやっぱり成功もないというか、

    成功の喜びは味わえない気がします。

     

    遠回りしたからこそ達成感と楽しさがあるというものです。

     

    そしてなによりそういうものを含めて全部車の楽しみ方とも言えますし、

    それは子供が生まれたりとか環境の変化とともに変わるものだと思います。

     

     

    先日も

    ”しばらく車に興味がなかったけれどお子さんが手が離れてまたマニュアル車に乗ってみたくなって買っちゃったよ”

    というお客様がいらっしゃりましたけど、

    そういうことで全然いいと思いますし、車も前回も書きましたが、

    子供達にはペットのように今は”ヴァリアントちゃん”と呼んでそれなりに大事にされているので、

    そういう気持ちってないよりあった方が人生が豊かになるんじゃないのかなと私は思っています。

     

     

    あれ?なんか締めみたいになってきちゃいましたが、

    そういえばまだ肝心のデモカー1号機のゴルフ5 R32編が残っているので、

    今回はこの辺で終わりにします。

     

    後で書くことがなくなってしまうので、、、(笑)

     

     

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL