間違いだらけじゃなかった車選び!? 〜ゴルフ2 GTi編〜

2019.01.27 Sunday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    前回は間違いだらけじゃなかった車選び 第一弾としてゴルフ2 CLiを紹介しましたが、

    書いた後、ゴルフ2の中古車って今どんな感じか調べてみましたが、

    程度が良さそうなものはかなり高いですし自分の希望に合ったものを探すのは難しそうですね。

     

    でもいつかまた乗ってみたい、、、そう思えるのがゴルフ2です。

     

    だいぶ前ですが久しぶりにゴルフ2を代車で借りて乗った時は、

    ”あれ?こんなに遅かったっけ、、、”とか思ったりもしましたが、

    やっぱり思い出3割り増しじゃないですがその当時と今の自分の感覚、価値観も違うので

    実際乗ったらあれ?と思うのかもしれませんが。(笑)

     

     

    前回マニュアル車に乗りたいと思って買い換えを決意したわけですが、

    載せ替えではなく16V DOHCエンジンのGTiに乗り換えることになりました。

     

    P1040418.jpg

    というわけで2代目向井号は88年式 ゴルフ2 GTiです!

     

     

     

    ゴルフ2のGTiは日本だと左ハンドルしかないので乗り換えた帰りの道は非常に緊張&苦戦したのを覚えています。

     

    ゴルフは今もそうですが1速とバックギヤが同じ位置なので間違えるとバックに入ってしまうんですよね。

     

    しかもゴルフ2の1速は渋いので非常に入りづらい!

     

    でもこの車に乗ったことでマニュアルと左ハンドルに慣れることができたので、

    今のゴルフ5 R32に繋がったかも!?

     

     

    そしてこの一台があったからこそ今カービューティープロとして働いている

    と言っても過言ではないきっかけがこの車です。

     

    以前のCLiは紺メタリックでしたがこのGTiはソリッドブラックなんです。

    ゴルフ2はブラックメタリックの設定がなかった(はず)なので、

    ゴルフ2のブラック=ソリッドブラックです。

     

    そしてもちろん一番傷が目立つのがソリッドブラック、、、

    というわけで以前の紺メタリックと同じように扱ったら傷だらけになってしまいました。

     

    具体的にはたまに洗車はしますが普段は濡れタオルで水拭きというのが私の父のやり方で、

    私もそれを見ていたので同じようにしていました。

     

    こちろん紺メタリックでもそんなことをしていれば小傷だらけになっていたはずですが、

    当時の私にはそんな傷は気にしていないというか見えていなかったわけです。

     

    しかしソリッドブラックとなると水拭きするたびに白く曇って、

    キレイにしているのか汚くしているのかわからない状態に、、、(汗)

     

    もはや自分ではどう扱ってよいのかわからない時に見つけたのがカービューティープロでした。

     

    なのでもしこの車に乗っていなかったらカービューティープロを知らなかった、、、

    かもしれないですし、ソリッドブラックでなければコーティングもしていなかったかもしれません。

     

    そんなわけで”美”に目覚めてしまった(笑)私は、

    毎年カービューティープロでコーティングしてもらっていましたね。

     

    当時はガラスコーティングではなくポリマーコーティングの時代なので、

    コーティングの保ちも今ほどではないのと、

    ソリッドブラックなので1年もすればそれなりに痛むので、

    磨いてコーティングしてもらった時の美しさは病みつきでした。

     

    今思えばソリッドブラックは大変なので面倒な車だったろうな〜とは思います。(笑)

     

    でも当時施工していただいた方の人柄もよかったので毎年施工してもらっていました。

    まさかその十数年後に自分でカービューティープロをやるとは思っていませんでしたけど。(笑)

     

     

     

    私がみてもらっていたショップでも

    ”向井くんの車はキレイすぎて触りたくない、、、”

    と言われていたのでそれなりにキレイにしていたつもりです。

     

     

    そこで変な快感を覚えてしまったのかも!?(笑)

     

     

     

     

    さてここで今日の1曲。

    乗り換えた年は2002年ですが88年式なので88年のヒット曲から選びましょう。

    88年は私は中学1年生でしたが確かにTM NETWORKにハマったのもその頃ですね。

    というわけで私はやっぱりこの曲かな!?

     

     

     

     

    P1020616.jpg

    そんなこんなで我が家にやってきたGTiですが、

    納車時にフロントグリルは以前のCLiで使っていた前期のGTiのグリルに交換してもらっていました。

     

    その他にもマフラー、サスペンション等もCLiから移植してもらったので、

    正直完全にノーマルのGTiは味わっていないのですが、

    今思えば最初はノーマルで乗ればよかったですね。

     

    しかも15万キロ超えだった車両ということもあって、

    納車から1ヶ月もしないうちにエンジンのヘッドカバーからオイル漏れで、

    どうせエンジンを開けるなら...ということで面研、ポート研磨、ハイカム等をいきなりやってしまったので、

    それもあってかさっき書いた代車で借りたGTiは遅く感じたのかも!?

     

    私がいつもお世話になっていたショップで買ったのですが、

    15万キロという距離がネックでなかなか売れなかった車両なので、

    いざ動かすと冬ということもあって調子が良いとは言えない状態でした。

     

    アイドリングもかなりバラついてエンジン始動もちょっと元気がない感じ。

     

    でもバッテリーを交換したり色々と交換するとかなり元気になりました。

     

    写真はCLiで使っていたATSのType-Eを履いていますが、これはスタッドレスです。

     

     

    P1050105.jpg

    これが最終的な形ですが、実は最初もBBSのRSを履いていました。

     

    今のゴルフ5もBBSを履いていますが、

    私の中でゴルフ+BBSはこの頃からの鉄板です。(笑)

     

     

    P1030819.jpgでもゴルフ5の時も同じようなことをしましたが、

    インチダウンしてリム付きのホイールを履きたくなって変えたこともありました。

     

     

    P1030818.jpg

    BBSも好きなんですが、なんでしょうね、、、小径リム付きホイールも好きで憧れるんですよね。

     

     

     

    P1030817.jpg当時というか昔流行ったニュルルックというやつですが、

    これだとタイヤが薄くて車高が低くなりすぎて走れなかったので、

    タイヤサイズを普通にしたらなんだかちょっと違う感じになってしまいました。

    これだとカッコイイんですけどね、、、

     

     

    P1050109.jpg

    結局私は今もそうですが走りを犠牲にしてまで見た目にこだわるのはできないようです。

     

     

    そんなわけでBBSのRSに戻ったわけですが、最終的には3セット買いました。

    もちろん中古ですが前後リム幅違いで

    P1050016.jpgスタッドレスもBBS RSにしました。

     

     

    今写真を見てもマーカーがホワイトだったりオレンジだったり、、、

     

    その他ももう毎週のように何かいじっている勢いでしたが、

    最終的にはやっぱり純正回帰という感じでオレンジにしていました。

     

     

    P1050116.jpg

    今風にしたくてホワイトにしたりLEDやらHIDにしたりしましたが、

    結局古い車はその時代の感じで乗るのがいいとだんだん思うようになりました。

     

     

    P1050119.jpg

    今見てもカッコイイなと思います。

     

    もし今のゴルフ5 R32とこのGTiを交換してもらえるならかなり迷うかも、、、

     

     

    P1020620.jpg

    内装もこの頃はカロのフロアマットが定番でしたね。

     

    なぜ黄色を選んだのかは忘れましたが、今乗るなら普通にグレーでしょうね、、、(汗)

     

     

    P1040790.jpgそして最終的に買い換える原因の一つにもなったのがマフラー!?

     

    マフラーはノーマルではなくCLiで使っていたERNSTを加工して付けてもらっていましたが、

    やっぱり純正形状がいいな、、、でも音量も欲しいな、、、

    ということでワンオフで制作してもらいました。

     

    更にキャタライザーもメタキャタに交換して制作してもらったのですが、

    これが予想以上に爆音!

     

    音量が欲しかったのですがさすがに頭の痛くなるくらいの爆音だったので、

    作り直してもらったり詰め物をしたり、、、

    でも結局自分の気に入る音と性能にはならなかったですね。

     

    そういう意味ではR32でも同じようなことをして今は純正マフラーなので、

    素直に純正に交換するのがベストだったのかもしれません。

     

     

    そんなことをしているうちにだんだんと乗りづらい車になっていってしまったのか、

    ちょっと嫌になってきてしまったのですかね。

     

    その時が2005年だったのですが、2005年と言えば”GTi is Back!!”というフレーズと共に、

    ゴルフ5のGTiがデビューした年でした。

     

    ゴルフ3、ゴルフ4のGTiには何の興味もなかった私が、

    なぜかゴルフ5のGTiに興味を持ち、

    人生で初めての新車を買うことになったわけです。

     

     

    正直当時はワッペングリルが好きではなかったのでなぜゴルフ5に惹かれたのか覚えていませんが、

    やっぱり”GTi is Back!!”と言うだけあってゴルフ2以来のGTiが特別な存在になったからかもしれないですね。

     

    2002年の11月に乗り換えて、2005年の10月末にゴルフ5 GTiが納車されたのでちょうど丸3年ですか。

    ゴルフ2のGTiは3年しか乗らなかったのか、、、と今は思いますが、

    ゴルフ愛の濃さで言えば一番濃くて熱かったのがこのゴルフ2のGTiだったと思います。

     

     

    P1050105.jpg

    上でも書きましたが、もし今この当時の私のGTiがそのまま手に入るなら、

    今のゴルフ5 R32と交換してでも欲しいと思うのはこのGTiだけですね。

     

     

    そんなわけでCLiに5年、GTiに3年合わせて8年乗った私のゴルフ2の歴史はここで一旦幕を下ろします。

     

    実は次のゴルフ5GTiも8年乗ったのですが、

    もしかすると8年経つと乗り換えたくなるのかな?(笑)

     

    でも今のゴルフ5 R32も今年の7月で丸6年なのでゴルフ5くくりだともう14年になりますけど。(笑)

     

     

    やっぱりゴルフの代わりはゴルフしかない!?

     

    というわけで次回はゴルフ5になります!

     

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL