<< ダイハツ コペンRobeにガラスコーティング施工 | main | アウディS3にガラスコーティング施工 >>
2018.06.08 Friday

マツダ CX-5にガラスコーティング施工

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    先日ずっと待っていたThe BONEZのニューアルバムが届きました。

     

    IMG_7864.JPG

    5/9発売だったのですが、このT-シャツ付きの限定版が欲しかったので、

    1ヶ月近く待ちましたがようやく届きました。

     

    というのも初回のものが売り切れて増刷分を申し込んだのですが、

    どうやら一枚一枚シルクスクリーンで手刷りで作っているらしく、

    時間がかかるみたいです。

     

    私も以前の仕事でシルクスクリーンを使っていたので、

    特にこれだけ多色になると手間と時間がかかるのは知っています。

     

    今の時代、機械で簡単にできてしまって便利になる一方ですが、

    やっぱりこういう風に手間がかかるから価値があるものもありますよね。

     

     

    そして相変わらず音楽もダウンロードではなくCDを買っていますが、

    やっぱり届くまでのドキドキは簡単にダウンロードでは味わえない感覚だと思います。

     

     

    まあ今はこういう風にYouTubeで聴けちゃう時代ですけどね...

    というわけで今日の1曲はそのニューアルバムの1曲目の曲です。

     

     

    今日ご紹介するのはマツダのCX-5です。

    IMGP0395.JPG

    約3年前に当店でコーティングを施工したお車です。

     

    前回はかなり雨ジミだらけだったのですが、

    今回はどうでしょう?

     

    IMGP0392.JPG

    とりあえず入庫時は花粉のような汚れがついていました。

     

     

     

    IMGP0393.JPG

    しかしそれ以上に驚いたのは...

     

     

     

    IMGP0390.JPG

    ボンネット、、、の傷はもちろん驚いたのですが....

     

     

    IMGP0402.JPG

    このつや消し状態!?

     

     

    IMGP0403.JPG

    これ右側がボンネットで左はフェンダーですが、

    表面が全然違いますよね...(汗)

     

     

     

    入庫時にオーナー様は特に何も言っていなかったのですが、

    もしかして自分で塗装したとか??と思ってお電話で聞いてみました。

     

     

    すると、数年前にボンネットは再塗装したとのことでした。

    でももちろん自分で塗ったのではなく、

    ディーラーさんに頼んだそうです。

     

     

    いやあ...でも塗装屋さんが塗ってこんなつや消しみたいになるのか?

    IMGP0402.JPG

    更にエッジ部分は塗装が剥げています。

     

     

    そもそも塗装して最初からこの状態だったのか、

    時間が経ってからこうなったのかはオーナー様はわからないとのことで、

    私も???でしたが、塗装がおかしいのは間違いなさそうなので慎重に作業をすることに。

     

     

    IMGP0408.JPG

    で逆に言うとつや消し状態なのはボンネットだけで、

    ルーフは...まあ花粉に侵されていますがボンネットほど艶がないわけではないです。

     

     

    IMGP0412.JPG

    サイドなんかはおそらく前回に入庫した時より状態はよさそうです。

     

     

    とりあえず一番心配なボンネットで試しに磨いてみます。

     

    IMGP0419.JPG

    右半分は磨き後で左は磨き前です。

     

    その差は歴然で磨き前はすりガラスのようです。

     

    でもかなり磨き込めばだいぶ艶が戻ることがわかりました。

     

    そして作業を進めながら、一体アレは何なんだろう??と考えていましたが、

    なんとなく原因がわかりました。

     

     

    IMGP0423.JPG

    一応施工後は何もなかったかのように艶が戻りましたが、

    エッジ部分は塗装も剥げているので磨けません。

     

     

    IMGP0462.JPG

    あとは磨きづらい部分もあるので完全にツルツルにならなかった部分もありますが、

    それでも最初の状態と比べると雲泥の差です。

     

     

    IMGP0445.JPG

    で、この写真でもエッジ部分が剥げているのが見えますが、

    私が推測する原因は、再塗装した塗料が弱いのか不完全なのか、

    とりあえず塗装自体が純正の塗装より弱いです。

     

    そこに花粉が降り積もって永い間放置されて花粉が塗装を侵して、

    あのつや消し状態になったのでは?

    というのが私の推測です。

     

    今回は一応キレイになりましたが、

    塗装自体が弱そうなので普通の塗装より痛みやすい可能性は高いかもしれないですね。

     

     

    IMGP0432.JPG

    まあこればかりはどうなるかはわからないですけど...

     

     

     

    IMGP0439.JPG

    でも今更ディーラーさんに言っても時間が経っているので対応してくれるかどうか...

     

     

    IMGP0451.JPG

    そもそも磨いてキレイになってしまったので、

    磨く前の状態だったら明らかにおかしいですが、

    これだとただエッジが剥げているだけにしか見えないので、

    塗装が弱いとかはわからないですよね。

     

     

     

    IMGP0422.JPG

    というわけで完成です。

     

     

    いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

     

     




    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM