<< BMW ミニ クロスオーバーにIR-90HD施工 | main | アウディA3にボディとホイールコーティングとフィルム施工 >>
2017.11.10 Friday

フィアット アバルト595にフィルム全面施工

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    一昨日注文しておいたワイパーブレードを引き取りにディーラーさんに行きました。

     

    2号機のワイパーブレードは在庫があったのですが、

    1号機は左ハンドルなのでさすがに在庫はないので注文です。

     

    注文しに行った時は東京モーターショーの前でしたが、

    今回は展示車がガラッと変わって

    GTiパフォーマンスと

     

     

     

    アルテオンになっていました。

     

     

    どちらも出たばかりですね!

     

     

    アルテオンは東京モーターショーの展示車両の施工に行った時は

    カバーがかかっていて見れなかったので、

    ここでジロジロと見させてもらいました。(笑)

     

     

    そしてワイパーブレードを受け取ってメカニックさんとアルテオンの話をしていると、

    ”試乗車ありますよ”と。

     

    正直普段はどうせ買わないから...という感じで試乗をすることはあまりないのですが、

    雨でこどもと出かける予定がヒマになったのでお言葉に甘えて試乗してみることに。(笑)

     

    IMG_6195.JPG

    展示車の白は定番という感じでもちろんカッコイイのですが、

    試乗車の黒も遠目に見るとデイライトだけ浮かび上がって見えて、

    なんだか未来っぽくてこっちもイイですね。(笑)

     

     

    デザイン的にはアウディとも違いますが独特の未来感があってイイですね。

     

    ゴルフRと同じ2Lターボで四駆です。

     

    そもそもメーターがデジタルのタイプになってからの車両は

    まだ乗ったことも見たこともなかったので、

    ”ほほう...これが噂の...”なんて感じで試乗開始です。

     

    しかし色々と教えてもらわないと操作方法が全然わからないですね。

     

    逆に言えばまさに”今の車”という感じで最新の技術がてんこ盛りな感じです。(笑)

     

    パワーも280馬力あるので車重はあっても余裕はありますね。

    モードを変えると足回りの硬さやアクセルのレスポンス、

    排気音(擬似ですが...)も色々変えられるので、

    同じ車でも自分の好みに簡単にセッティングできますね。

     

    普通に大通りを走るだけなら大きさをあまり感じなかったですが、

    駐車場や狭い道ではやはり気を遣う感じでしょうか...

     

    しかし高速道路で遠出するにはよさそうです。

     

    後部席も狭すぎず普通に使えるでしょうし、

    トランクはかなりの容量です。

     

    お金があれば欲しいですが、

    ゴルフに行くにはちょうどいいかもしれませんがフットサルに行くには向いていない!?(笑)

     

    でも他のライバル車と比べても十分高級感もあるし、

    装備は必要十分以上で価格も他と比べると安いので、

    こういう車を探している人にはぜひオススメしたいですね。(笑)

     

    まあでも私は長男が18歳になるまでゴルフ5に乗らないとなのでやめておきます。(笑)

     

     

    今日の1曲はこちらもおじさんになるときっとしみる曲じゃないでしょうか。

     

     

     

    今日ご紹介するのはフィアットのアバルト595です。

    IMGP5645.JPG

    アルテオンとは真逆のような車ですがこっちもイイなあ...(笑)

     

    というかこっちの方が自分には合っているかも!?

     

    やっぱりホットハッチがいいですね。

     

     

    そんなアバルト595の新車ですが、

    今回はフィルムを全面に施工しました。

     

     

    IMGP5652.JPG

    この後アバルトではなくフィアット500も入庫したのですが、

    年式の差もあるのかわかりませんが、

    アバルトはリヤがプライバシーガラスになっています。

     

     

    IMGP5653.JPG

    フィアット500は透明でした。

     

     

    IMGP5649.JPG

    透過率は45%なので結構薄めですが、

    とくに濃くしたいわけではないとのことでしたので、

     

     

    IMGP5658.JPG

    リヤサイドはクリスタリン70、リヤはピュアカット89を貼りました。

     

    なぜリヤはピュアカット89かと言うと、

    クリスタリン70はフィルムが硬くて厚いので熱線部分が通常のフィルムより多めに浮くので、

    それが気になる方はリヤのみピュアカット89をオススメしています。

     

    断熱性能としてはクリスタリン70の方が上なので、

    断熱重視ならリヤもクリスタリン70が良いでしょう。

     

     

    IMGP5662.JPG

    というわけでリヤサイドはクリスタリン70なので施工後の透過率は34%まで落ちました。

    でも見た目にはそんなに変わらないかと思います。

     

     

     

    IMGP5648.JPG

    そして運転席・助手席の透過率は75%

     

     

     

    IMGP5651.JPG

    フロントは80%ということで、

     

    フロント3面もピュアカット89を貼りました。

     

     

    IMGP5659.JPG

    こちらも見た目は変わりませんが、

     

     

     

    IMGP5661.JPG

    どちらも透過率は2%ダウンでした。

     

     

    IMGP5665.JPG

    というわけで完成です。

     

     

     

    この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

     

     

     






    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM