ルノー ルーテシアRSにホイールコーティング施工

2017.02.28 Tuesday

0

    こんにちは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    昨日ヤホーニュースでショックなニュースが...

     

    とうほくニュージランド村が経営難で1月で閉園したとのことです。

     

    と、聞いてもそれってどこ?という方の方が多いかと思いますが、

    私にとっては思い出深い場所なんです。

     

     

    IMG_2193.JPG

    とうほくと言うと漠然としていますが、岩手県にあります。

     

     

    そう、嫁さんの実家が岩手県なので、ニュージーランド村は毎年岩手に

    行った時は必ずと言っていいほど行っていたんですよね。

     

     

    岩手県というと小岩井農場が有名ですが、嫁さんの実家からは結構遠いのと、

    小さい子供にはおそらくニュージーランド村の方が楽しめるんじゃないかな?と思います。

    (小岩井農場は広すぎるし、意外と楽しめるアトラクションは少ない&混んでる)

     

    一昨年に死亡事故があって休園していて行けなかったのですが、

    去年はまた再開して喜んでいただけに非常に残念です。

     

     

    IMG_2207.JPG

    確かにもし私に子供がいなかったら1回行ったらもう行かない可能性の方が高いかもしれません。

    でも、子供連れのファミリーには結構楽しめるところだと思います。

     

    本物のニュージーランドにも行ったことがあるので、

    なんとなくニュージーランド村というネーミングにも惹かれ...(笑)

     

    一応建物やレストランのメニューもニュージーランドを意識したものになっていましたし。

     

    岩手県はなかなか子供向けの施設が少ないので、

    その中では一番のお気に入りでした。

     

     

    IMG_2221.JPG

    ゴーカートやボブスレーみたいなソリで山を下るアトラクションや汽車やボートもあります。

     

    ひつじやうさぎ等にふれあえるのんびりとしたところでした。

     

    園内も結構広いですが入園料はそんなに高くないです。

     

    一昨年にここが休園していたので東北サファリパークという所にも行きましたが、

    逆にそっちの方が正直値段も高いし1回行けばいいかな...という感じでした。

     

    ただ、どちらが混んでいるかというと東北サファリパークは観光バスもいて、

    ニュージーランド村はいつもガラガラでした。

     

    人混みが好きじゃない私にとっては、

    このガラガラでのんびりした感じが好きでしたが、

    現実はやはりガラガラでは厳しいですよね。

     

     

    私は大学時代にディズニーランドでバイトしていましたが、

    ディズニーランドとニュージーランド村のどちらに行きたいかと聞かれたら、

    今は同じランドでもニュージーランド村がいいかな。(笑)

     

    もちろん別にディズニーランドが嫌いではないですが、

    あの人混みと何をするにも並ぶ感じが楽しさと引き換えにストレスもかなりあるので。

     

    ニュージーランド村はそういうストレスは全然ないですよ。

    もちろん規模やアトラクションはディズニーランドには全然及びませんが。

     

    そんなことは東京に住む人間の勝手な意見でしかないのでしょうけど。

     

    でも子供たちの中でニュージーランド村のことを思い出として少しでも残ればと思います。

    私が小さいころに行った多摩テックはもうなくなってしまったけれど、

    子供が出来てから”ああ、子供といっしょに多摩テックに行きたかったな...”と思い出すように...

     

    もう30年以上経っていますが、多摩テックで乗った100円入れて運転する動物の乗り物が、

    壊れていたのか、私の乗ったやつだけ永遠と動いていて逆に困ったことを今でも覚えています。(笑)

     

     

    さて今日の1曲は...最近90年代に聴いていた音楽にハマっているので、

    しばらくこのシリーズでいこうかと思います。(笑)

    最近はあまり洋楽聴かないのですがこの頃は洋楽ばかり聴いていましたね。

     

    今日はBeckというと色々あると思いますが私の中ではBeckと言えばコレです。

     

     

     

    今日ご紹介するのはルノーのルーテシアRSです。

    IMGP0834.JPG

    昨年末にボディコーティングやフィルムを施工させていただいたお車です。

     

     

    昨年の納車時に間に合わなかったホイールがようやく届いたそうで、

    今回はホイールのみコーティングすることに。

     

    前回は純正の黒いホイールでしたが、

    今回はマルケジーニという2輪の世界では有名なデザイナーのデザインしたホイールで、

    ガラッとイメージが変わってホワイトです。

     

    しかし黒もお手入れが大変ですが、ホワイトは...

    IMGP0836.JPG

    どっひゃ〜...としか言いようがないですが、当たり前ですが一番ダストが目立ちます。(汗)

     

     

    しかもマルケジーニさん...ホイールを洗う時のこと考えていないでしょ?というような複雑なデザイン...(汗)

     

    さすがにコーティングをしても水をかけるだけでキレイになるわけではないので、

    汚れを落とすには触れる必要がありますが、

    指が入らない場所が多すぎ!

     

    1本キレイにするのにどれだけ時間がかかったことか...

     

    IMGP0844.JPG

    ようやくキレイになりましたよ...

     

     

    IMGP0845.JPG

    マルケジーニめ...(笑)

     

     

    ルノーはフランスですがデザイン的にはイタリアっぽいなと思ったら、

    マルケジーニはイタリア人ということです。

     

     

    まあイタリアもフランスもオシャレのためなら機能や使い勝手は二の次だったりしますからね。(笑)

     

     

    IMGP0852.JPG

    まあ確かに他にはない独特のデザインです。

     

    形で言えば10本スポークですがこんなに洗いづらい10本スポークは見たことない!(笑)

     

     

    コーティングしても絶対に洗い残しが出るであろうデザインですが、

    オーナー様にはこれを使って洗うといいというものはお伝えしました。

     

    毎回は面倒なので3回に1回か5回に1回はちょっと時間をかけて洗う必要があるかもですね。(汗)

     

     

    IMGP0850.JPG

    真っ白になるとホイールが映えますね!

     

     

     

    いつも当店をご利用いただき、まことにありがとうございます。

     

     

     

     

     

     






    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL