新型2層式コーティング剤 EXE evo1の1年弱経過の状態(1号機編)

2020.01.11 Saturday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ向井です!

     

     

    今日から3連休という方も多いですかね?

    それとも正月休みが結構あったのでお仕事なんて方も結構いるのでしょうか?

     

     

     

    ちなみに私は今月末に控えている確定申告に向けて事務作業、、、なかなか進みません、、、(汗)

     

    昨年だいたい進めておいたのでゼロからのスタートではないのですが、

    やっぱりこういう作業はなかなか苦手です、、、

     

     

    さて今日の1曲は懐かしい曲ですが、もしかすると30歳以下の人は知らないかもですね。

    今日のヤホーニュースで江口洋介が音楽活動を再開!なんて出ていたので、

    そういえば昔歌っていたなあ、、、なんて久しぶりに聴きました。

     

    この頃はまさにロン毛の火付け役?ドラマにも引っ張りだこでしたね。

    福山雅治とか江口洋介とか背も高くてイケメンで更にギター弾けて曲も作れて歌も歌っちゃう!?

    歌も結構イイ歌作りますよね。

    シンプルなロックというか、二人ともアコギ1本でも歌えるような曲というか。

    今聞いてもあまり古い感じがしないというかこいういう歌はいつの時代もベーシックな感じですね。

     

     

     

    昨年EXE evo1を施工したデモカー2号機の1年経過の状態を載せましたが、

    1号機は?というと、、、

     

     

    IMGP5894.JPG

    こちらも状態は良好です!

     

     

    2号機の方が先にEXE evo1を施工して1号機に施工したのは昨年の2月1日なので、

    こちらも約1年ほど経過しました。

     

     

    ただ、正直1号機の方は2号機よりも洗車をする頻度が更に高いので、

    どちらかというと2号機の方が参考になるのかなと思っています。

     

     

    別に磨き直したりとかはしていないので洗車だったら皆さんも出来ると思いますが、

    多い時は週に2回とか下手したら3回くらい洗車することもあるので、

    さすがにそこまで頻繁に洗車する人は少ないかと思うので、、、(汗)

     

     

    IMGP5896.JPGどうですかね?

     

     

    こちらの方が黒なのでよりシビアですが基本的に保管状況は屋根なし駐車場で日当たりも普通に当たるレベルです。

     

     

    IMGP5897.JPGもちろん全くシミや傷がないわけではありませんが、

    14年経過した車両ですが結構キレイじゃないですか?

     

     

     

     

    IMGP5895.JPG

    よーく見ればチョイチョイシミもありますが、

    そんなにしょっちゅう洗車している割には拭き傷も少なくないですか?

    (このシミは何かかかったシミな感じです、、、)

     

     

     

    2号機もそうですがEXE evo1にしてからより傷やシミが付きにくくなった感じがします。

     

     

    いつもは1年〜1年半経過した時点でボンネットとルーフだけ再施工しようかな、、、という感じでしたが、

    今回はまだ全然いけそうですね。

     

     

    1号機はルーフをラッピングしているのでそこもちょっと有利ではありますが、、、

     

     

    そんなわけで2号機の方が参考になるのかなと思ってそちらをメインで載せました。

     

     

    でもせっかくなのでボンネット以外の部分も撮ってみました。

     

     

    IMGP5900.JPG

    リヤハッチ

     

     

     

    IMGP5902.JPGCピラー

     

     

     

     

    IMGP5899.JPG

    ドア下部

     

     

     

    IMGP5898.JPGドア上部

     

     

     

    IMGP5892.JPG

    はい、というわけで全体的に状態は良好!という感じですね。

     

     

    濃色車で屋根なし駐車場でもこまめにお手入れしてあげれば1年経っても

    これくらいの状態に保つことはできるといえばできるわけです。

     

     

    ただ、ここまで頻繁に洗車するのは普通の方はちょっと無理でしょうから、

    参考までにということで、、、

     

    でも逆にコーティング施工後も一番大事なのは洗車とも言えますので、

    今の時期は寒いですが洗車、、、がんばりましょう!

     

    今年はちょっと暖かいですし!?(笑)

     

     

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

    ローバー ミニにガラスコーティング 施工

    2020.01.10 Friday

    0

      こんばんは!
      カービューティープロ向井です!

       

       

      今年は暖冬と言われていますが本当に暖かいですね。

      洗車をしても手の感覚がなくなるほどの冷たさはまだないです。

       

      とは言っても風が強い時の洗車はやっぱりかなり冷たいですけど。

       

      その代わりというのか、昨日も予報にはなかったですが雨がパラパラと夜降りましたね。

       

      おかげで車は微妙にまだら状態に、、、(涙)

       

      南風が吹いて暖かくなる代わりに変なお天気というか雨が急にぱらつくことが多い感じですね。

       

      去年は夏なのに涼しかったりだんだん日本の気候も変わってくるのかもしれないですね。

       

      まあ日本に限らず世界の問題ですけど、、、

       

       

      今日の1曲は私の期待のこのバンドから。

       

       

       

       

      今日ご紹介するのはローバーのミニです。

       

      IMGP5519.JPG1998年式とのことでもう21年乗りつづけているそうです!

       

       

      さすがに塗装がダメになってボロボロになってしまったそうなので最近オールペンされたそうです。

       

       

      というわけで以前のボロボロの状態からまた新車のようにキレイに!

       

       

      なったと思われていましたが、オールペンということは全て再塗装なので、

      新車のように工場で機械が塗ったものとは違います。

       

       

      なので通常はだいたい磨き傷がついているのですが、

      見せていただくと、、、

       

       

       

      IMGP5508.JPG最初にお問い合わせに来られた時は夕方だったのでライトで照らして見せていただくと、、、

       

       

       

      IMGP5522.JPG

      オーナー様も”あ、結構傷だらけですね、、、”とおっしゃっていましたが、

       

       

       

      IMGP5524.JPGそうなんです、、、再塗装=新品というわけではないのでたいていは塗装屋さんの磨き傷がついています。

       

       

       

      IMGP5526.JPG

      ルーフはホワイトなのであまり目立ちませんが、

      それ以外の部分は元のカラーはメタリックグリーンだったそうですが、

      ソリッドのグリーンに変えたそうです。

       

       

       

      IMGP5539.JPG

      ただ、どうしてもソリッドカラーは目のごまかしが効かないので、

      傷が結構見えちゃうんですよね、、、

       

       

       

       

      IMGP5541.JPG

      まあ目立ちやすいというのもありますが結構磨き傷が入っていますけどね、、、(汗)

       

       

       

       

      IMGP5543.JPG

      オーナー様も最初はキレイになった塗装を保護するためにコーティングをと考えていたそうですが、

      正直このままコーティングしても傷は消えないので、

      どうせならキレイにしてからコーティングした方が良いですよね?

       

       

       

      IMGP5551.JPG

      となるとやはり磨きが必要です。

       

       

      磨きなしのコーティング屋さんもありますが、

      もちろんそれも”コーティング”ではありますが見た目は変わらないですよね?

       

       

      IMGP5557.JPG

      正直磨きの部分が一番手間がかかるので磨きなしのコーティングよりその分値段も高いかもしれません。

       

       

       

       

      IMGP5558.JPG

      でも、、、このままコーティングされたら、、、ちょっと私は満足できないですね、、、

       

       

       

       

      IMGP5561.JPG

      オーナー様も古い車なので新車のようにまではピカピカに!とは望んではいないとおっしゃっていましたが、

      これよりキレイになるのであればもちろんキレイに越したことはないですよね。

       

       

      というわけで磨いてみましたが、今回は全て再塗装なので塗装の硬さや性質などは、

      再塗装した塗装屋さんの塗料次第なので実際に磨いてみないとわかりません。

       

       

      磨いてみてわかりました。

       

       

      めちゃくちゃ柔らかいわけではないですがソリッドカラーということもあって、

      触れるとすぐ傷になります。(汗)

       

       

      うーん、、、なかなか厄介ですね、、、

       

       

       

      IMGP5534.JPGあと磨きとは違いますがホイールはおそらくオリジナルでしょうから、

      こちらも21年経っているということもあって塗装がもうダメになっています。

       

      なのであまり強い液剤はNGです。

       

       

      というわけで痛めない範囲でキレイにします。

       

       

      IMGP5656.JPGこんな感じで白くなっている部分はもう塗装が劣化していますね。

      その他の部分もだいぶ薄くなっています。

       

       

      そしてボディの方は施工後は、、、

       

       

      IMGP5579.JPG

      どうでしょう?

       

       

      IMGP5585.JPG

      ライトの写り込みが全然違いますよね!

       

       

       

      IMGP5588.JPGもちろん機械で磨けない部分もあるので傷が完全になくなるわけではありませんが、

       

       

       

      IMGP5595.JPGそれでも目立つ部分の傷はだいぶなくなったので

       

       

       

      IMGP5610.JPG

      見た目の差は一目瞭然ですね!

       

       

       

      IMGP5612.JPGこの状態を見てしまうと磨き前の状態でコーティングされるのはちょっと嫌じゃないですか?

       

       

       

       

      IMGP5616.JPG

      だって磨きでここまでキレイに出来るわけですからキレイな方がいいですよね?

       

       

      IMGP5597.JPG

      ルーフは緑の部分より傷も少なめだったので助かりました。

       

       

       

      IMGP5647.JPG外で最終チェック!

       

       

       

      IMGP5653.JPG

      正直触ればすぐ傷になると言っても過言ではないくらいのデリケートな塗装です。

       

       

       

      IMGP5671.JPG

      ちょっとしたホコリを引きずるだけでも傷になります、、、

       

       

       

      IMGP5669.JPG無傷で乗るのはまず無理ですが最初の状態から比べるとかなり新車っぽくなったかも?(笑)

       

       

       

      IMGP5659.JPG

      でも正直結構厄介な塗装で形状も複雑なので大変でした、、、(汗)

       

       

       

      IMGP5577.JPG

      でもオーナー様にも喜んでいただけたのでよかったです!

       

       

      この車も20年以上も大事にしてもらって幸せですね!

       

       

      ちなみにパワステも付いていないので慣れないと運転めちゃくちゃ大変です。(汗)

       

       

      でもきっとそんなところも新しい車にはない魅力なんですよね、きっと!

       

       

      なんでもかんでも便利=楽しいとは限らないということですね!?

       

       

      ただ私はパワステは欲しいです、、、(笑)

       

       

      この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

       

       


      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
      どうぞご相談下さい!

      TwitterFacebookもやっています!

      カービューティープロ 向井
      http://cbp-mukai.com/
      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
      TEL/FAX.042-332-1976

      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

      自動車 ブログランキングへ

       

      JUGEMテーマ:車/バイク

      フォード マスタングにガラスコーティング とストライプ施工

      2019.12.27 Friday

      0

        こんばんは!
        カービューティープロ向井です!

         

         

        今年は暖冬ということですが本当に暖かいですね。

         

        今日の朝は上着を着ていると暑いくらいでした。

         

        ただ昼頃は強風とお天気雨でだんだん寒くなってきましたが、、、

         

        さて今日で仕事納めという方もいるかと思いますが、

        当店は明日仕事納めになります。

        年明けは6日から営業になります。

         

        31日も暖かい予報ですが31日の夜あたりから寒波の影響で急に寒くなるようなので、

        皆さんも体調を崩さないようにお気をつけください。

         

         

         

        今日の1曲はまた最近よく聴いているLinkin Parkで。

         

         

         

         

        今日ご紹介するのはフォードのマスタング カブリオレです。

         

        IMGP5283.JPG

        ブログを見ている方は何か見た頃があると思いますが、、、

         

         

        実は今年の8月末にボディコーティングを施工したばかりのお車です。

         

         

        でも前回のブログを見ていただくと何かが足りない、、、

         

         

        そうストライプがない!?

         

         

        実は前回コーティングをした3日後にフロントバンパーや右のホイールあたりをぶつけられてしまったそうで、

        相手の保険で修理することになったそうです。

         

         

        そのついでに塗装がおかしかったボンネット(前回のブログを見ていただくとわかります。)も、

        交換したりしたので、ストライプもなくなってしまいました。

         

        IMGP5286.JPGリヤバンパーも塗装がひび割れていたので塗り直し。

         

        そんなわけでなんだかんだストライプも一部しか残っていません。

         

         

         

         

        しかし9月の頭に修理に出したのに仕上がってきたのは11月終わりです。

         

        3ヶ月近く車を預けていたことになりますが、

        元々板金塗装が終わったら当店でボディコーティングとストライプを施工する予定でした。

         

         

        しかし途中で修理をしている車屋さんの方でコーティングとストライプもやるということを言ってきたので、

        オーナーさんもその方が手間もかからないならどうぞと私も言ったのですが、、、

         

         

        それから1ヶ月ほどしてまた保険屋さんから電話がかかってきて、

        結局その車屋さんの方ではコーティングとストライプは出来ないと言ってきたそうです。

        それどころか修理から全然あがってこないと。

         

        オーナー様も最初は9月いっぱいで仕上がると聞いていたのに、

        次は10月末と言われ、そして11月になり、、、

        一体いつ仕上がってくるのかわからない状態になって不信感が、、、

         

        そんなわけで当初の予定通り、結局コーティングとストライプは当店で施工することになりました。

         

         

        最初に私が聞いていた話だとフロントバンパーのみということでしたが、、、

         

         

        IMGP5299.JPGまあフロントバンパーは再塗装後の磨き傷があるのは想定内です。

         

         

         

        IMGP5315.JPGただ、結構グリグリと深い傷の磨き傷もついていますね、、、

         

        ソリッドブラックなので余計に目立ちます。

         

         

         

         

        IMGP5295.JPG

        あとは取り付け時に苦労したであろう跡が、、、これも想定内ですが、、、

         

         

        IMGP5293.JPGそして運転席のドアノブ付近はこんなに傷だらけ、、、

         

         

        正直前回の施工後はもちろんこんな状態ではなかったですし、

        納車後3日でこんな状態にはならないですよね。(オーナー様は普段ほとんど乗らないです。)

         

         

        つまり車屋さんに預けている間にこうなったとしか思えませんが、

        正直ここはドアを閉める時に触りがちなのでこうなるのもわからなくはないです。

         

         

        IMGP5327.JPGでもこっちは、、、うーん、、、何の傷?

         

         

        IMGP5288.JPGもちろんボンネットも再塗装しているので磨き傷が、、、

         

         

         

        IMGP5289.JPG

        となると隣のフェンダーも傷が、、、

         

         

         

        そんなわけで結局どの傷がいつの時点で誰がつけたというのはもちろんわかりませんが、

        間違い無く言えるのは8月末に納車した時はこんな状態ではなかったということです。

         

        というわけで結局ボディは全部磨き直しです。

         

         

        IMGP5317.JPGそしてストライプも残っているのはほんの一部になっているので、

        一旦全て剥がして張り替えです。

         

         

         

        今回はどうせ全部貼り直すなら、、、ということでマットガンメタリックをブラックカーボンに、

        赤いストライプは一段明るい赤に変更することに。

         

         

        まずは剥がした状態で磨きます。

         

         

        IMGP5336.JPG

        前回はボンネットの塗装は完全におかしかったので仕上がりもイマイチでしたが、

         

         

        IMGP5338.JPG今回は再塗装しているので大丈夫です。

         

         

        IMGP5344.JPGしかし社外のボンネットということもあってチリも合わないですし、

        結構歪みがひどくて映り込みもウネウネしています、、、(汗)

         

        ちなみに鉄板ではなく樹脂製ですね。

         

         

        そしてコーティングをかける前にストライプを貼ります。

         

         

        IMGP5399.JPG

        ストライプの幅や位置は変えていませんが、

        ボンネットの形状も変わったのと色も変えたのでイメージは変わりましたね!

         

         

         

        IMGP5377.JPG

        私も昔デモカー1号機にブラックカーボンのストライプを入れたことがありますが、

         

         

         

        IMGP5391.JPG

        黒いボディに黒いカーボンのストライプが意外と存在感があって

         

         

        IMGP5397.JPG更に渋みもあって結構好きです。(笑)

         

         

         

         

        IMGP5428.JPG

        そしてグリグリの磨き傷があったフロントバンパーも

         

         

         

        IMGP5417.JPG

        傷だらけだったドアノブ付近も

         

         

         

        IMGP5419.JPG

        ドアもスッキリ3ヶ月前に納車した時と同じようにキレイに戻りました。

         

         

         

        IMGP5414.JPGトランクも前回はストライプがあって磨けなかっ部分も今回は磨けたのでよりキレイに。

         

         

         

        IMGP5411.JPG

        ボンネットもダクト部分は磨けませんがこちらもキレイに。

         

         

         

        IMGP5412.JPG

        ボンネットは前回は塗装がおかしかったので今回の方がキレイですね!

         

         

         

        IMGP5403.JPGはい、というわけで最後にコーティングをかけて完成です!

         

         

        オーナー様もブラックカーボンに変えたストライプも気に入ったようで喜んでおられました。

         

         

        いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

         

         


        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

        ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
        東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

        その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
        ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
        どうぞご相談下さい!

        TwitterFacebookもやっています!

        カービューティープロ 向井
        http://cbp-mukai.com/
        〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
        TEL/FAX.042-332-1976

        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


        ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

        自動車 ブログランキングへ

         

        JUGEMテーマ:車/バイク

         

        新型2層式コーティング剤 EXE evo1の1年弱経過の状態(2号機編)Part2

        2019.12.22 Sunday

        0

          こんばんは!
          カービューティープロ向井です!

           

           

           

          先日、今年やり残したことということでカーナビのアップデートをしたと書きましたが、

          まだやり残したことがありましたっ!

           

          IMGP5733.JPG

          ワイパーブレードの交換です。

           

           

          本当はガラスの撥水加工をかける時に一緒に交換してあげるのがベストですが、

          なかなかタイミングが合わないので交換していなかったのですが、

          最近雨の時にワイパーを使うとスジ状に水が残って非常に見づらい、、、

           

          正直いつ交換したか忘れてしまいましたが、

          1年以内に交換した記憶はないです。

           

          リヤも一緒に交換しましたが、

          リヤの方は前回ネットで注文したので履歴から2年前とわかりました。

           

          IMGP5738.JPG

          上が新品で下が外したものですが、(リヤ)

          リヤはスジが出るほどではなかったですがやはりそれなりに劣化しています。

           

          屋外で2年ですからね、、、まあ交換時期と言っていいでしょう。

           

           

           

          IMGP5737.JPGフロントはこんな感じです。

           

          下が新品ですね。

           

          ゴム自体の劣化もありますし、表面にホコリやらなんやらがこびりついてきて、

          もちろん本来の水はけの効果は出せない状態です。

           

          フロントはリヤと比べて使用頻度も高いですし、

          紫外線を浴びている時間も圧倒的に長いです。

           

           

          IMGP5740.JPG

          今回は2号機のフロントとリヤ、1号機のリヤをまとめてネットで買ったので、

          全てBOSCH製です。(純正もBOSCHかな?)

           

          1号機のフロントは左ハンドルなのでネットでは手に入らないので、

          ディーラーさんで取り寄せですね。

           

          ちょうど今日雨がパラついてきたので早速使いましたが水切れ抜群!

           

          最近は撥水ワイパーも輸入車用も出ていたりしますが、

          買えるところが少ないのと値段もちょっと高めですね。

           

          デモカーは2台ともそれなりに年数が経っていることもあってか、

          別に通常のワイパーゴムでもビビらないので私は普通のワイパーゴムを使っています。

           

          車が新しい場合は(特に輸入車)ワイパーの圧も強い影響もあってよりビビりやすいですが、

          そのうちビビらなくなることもあります。

          (ビビりの原因は他にも色々あるので圧だけではないですが、、、)

           

          でも新品のワイパーでガラスも撥水加工をしてあるとスパッと水が切れて、

          視界もクリアになるので気持ちが良いですね!

           

          これからの時期は雪も降るかもしれないので、

          そう考えるとワイパーも寒かったり暑かったり過酷な環境で使われているので、

          2年も使っていればそれは劣化しますよね。

           

          というわけで別に年内にやらないと!ということではありませんが、

          なんとなく年内にやってスッキリしました!(笑)

           

           

          はい、というわけで今日の1曲は、、、昨日のスッキリしないシリーズで!?

           

           

           

          あ、やっぱりこれではスッキリしない!!という方のために。(笑)

           

           

           

           

           

          今日は昨日アップしたEXE evo1の記事が好評だった(のかな?)ようなので、

          続きというかもう少しわかりやすい写真が撮れれば、、、と思って撮ってみたのでアップします。

           

           

          というのも私的にもカービュープロのコーティング剤の中でも一番のオススメと感じているので、

          その辺が伝わればな、、、と思いまして。

           

           

          昨日の記事は屋外での写真で洗車前の状態でした。

           

          今日は室内での写真で洗車後になります。

          (ただ、一度外には出して走っています。雨には濡れていません。)

           

           

          IMGP5722.JPG

          他の当店での施工写真と同じ条件での撮影になるので、

          比べてもらうとわかりやすいと思いますが、

          約1年経過でこの状態です。

           

           

           

          IMGP5745.JPGルーフもこんな感じですね。

           

           

          これくらいの引きの画では全く問題ないというか施工直後と同じくらいキレイに見えます。

           

           

          なので通常に見る時には美しく見えるレベルだと思います。

           

           

          ただもちろん1年近く経っているので小傷やシミが全くないわけではないです。

           

           

          そもそも2010年式の中古車なので新車時からは10年近く経っている車両です。

           

           

          というわけでもう少しアップで見てみましょう。

           

          今回は比較的問題ないところを撮ってもわからないので、

          粗探しというか比較的傷んでいてわかりやすそうなところを撮りました。

           

          まずはやはり一番傷みやすいルーフです。

           

          ボンネットと比べても更に水が流れづらいところなのでシミが一番できやすいと言って間違いないでしょう。

           

          IMGP5744.JPG

          中央の白いライトのあたりにシミがありますね。

           

           

          もちろん洗車後なので通常の洗車では落ちないシミになります。

           

           

          IMGP5743.JPG

          こちらもなんとなくわかりますでしょうか?

           

          ただ、いずれのシミもおそらく磨けば除去できるレベルだと思います。

          下手したら磨かずに液剤でも除去できるものもあるかな?

           

          でも以前の1層式のコーティングと比べると軽度なのは間違いなさそうです。

           

           

          次はボンネットですが、こちらは普通に立って見るとほとんどシミは見えません。

           

          IMGP5724.JPG

          ちょっとわかりやすくするためにコントラストと明るさをいじったのですが、

          メタリックの粒子もあるのでわかりづらいかもしれないですね。(汗)

           

           

          ただ、左から2番めの白いライトのあたりはうっすらシミっぽい感じがあるのはわかりますか?

           

           

           

          IMGP5728.jpg

          ちょっとわかりやすくするためとピントを合わせやすくするためにマスキングテープを貼ってみました。

           

          マスキングテープの右下のライトのあたりはシミっぽい感じがあるのがわかりますか?

           

           

          更にコントラストを上げてみます。

           

           

          IMGP5728_edited-1.jpg

          通常ここまでコントラストを上げることはまずないですが、

          今回はわかりやすくするためにいじりましたが、

          元写真は上のものと同じです。

           

           

          実はマスキングテープを貼った位置はちょうどコーティングをかけていない部分との境目付近です。

           

          ライトの左右にうっすらと線が見えるのがわかりますか?

           

          そこがコーティング未施工部分になります。

           

          つまり未施工部分にはシミが出来つつありますが、

          EXE evo1施工部分はそれよりもシミが少ないということです。

           

          更に言うと未施工部分は少しツヤ感も落ちるので境目がうっすら見えるのです。

           

           

          もう少しシミが見えやすい角度で写真を撮ってみました。

           

          IMGP5730.JPG

          マスキングテープはピントを合わせやすいように貼っていますが、

          先ほどと位置は違います。

          先ほどはボンネットの手前側でしたが、今度はボンネットの奥になります。

          手前より奥の方が斜度が少ないのでシミになりやすいので。

           

           

          IMGP5731.JPG

          ワイパーの位置からもわかりますが、

          ちょうどボンネットのセンター付近がマスキングテープ付近になりますが、

          ここはコーティング未施工なので、

          シミが付いているのがわかりますか?

           

           

          IMGP5732.JPG

          ライトの写り込みを見てもらうとマスキングテープ以外の3つのライトにはあまりシミがありませんが、

          マスキングテープ付近の白いライトの位置はシミが見えると思います。

           

           

          あえてシミがなるべく見える角度で撮影しているので、

          普通に見ると見えづらいレベルですが、

          シミの予備軍というかうっすらシミが出来てきている証拠です。

           

           

          でもEXE evo1を施工した部分はそれと比べるとだいぶシミが少ないです。

           

           

          IMGP5741.JPG

          というわけで2回に分けてEXE evo1の施工してから1年ほど経過した状態を載せましたが、

          私としては今までのコーティング剤と比べて汚れがつきづらい、

          シミが出来づらいといった部分で効果があると感じられました。

           

           

          傷に関しては扱い方や塗装の硬さ等他の要因もありますし、

          毎年同じ環境ではないので一概になんとも言えませんが、

          少なくとも今は傷が多いというレベルではなくどちらかと言うと少ない方かと思います。

           

           

          結論としては私としては十分おすすめ出来るコーティング剤だと思います。

           

           

          比較的価格を抑えたボンネットとルーフをEXE evo1を使用するコースが人気ですので、

          それで試していただければと思います。

           

           

          また引き続き経過を観察したいと思います。

           

           


          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

          ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
          東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

          その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
          ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
          どうぞご相談下さい!

          TwitterFacebookもやっています!

          カービューティープロ 向井
          http://cbp-mukai.com/
          〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
          TEL/FAX.042-332-1976

          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


          ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

          自動車 ブログランキングへ

           

          JUGEMテーマ:車/バイク

          新型2層式コーティング剤 EXE evo1の1年弱経過の状態(2号機編)Part1

          2019.12.21 Saturday

          0

            こんばんは!
            カービューティープロ向井です!

             

             

            お取り寄せだった商品も含めてクリスマスプレゼントが今日ようやく揃って一安心しました。

             

            が、最近はネットで商品を注文することがほとんどなので、

            毎回困るのがラッピングです。

             

            車の方のラッピングだったらいいのですが、

            プレゼントの方のラッピングですね。

             

            もちろん注文する時にギフトラッピングという項目があって有料の場合が多いかと思いますが、

            ラッピングした状態で送ってもらうこともできます。

             

            しかし、今回の場合も複数の商品を別のところで注文しているので、

            まとめてからラッピングしないといけないんですよね。

             

            でも何でラッピングすれば、、、

            もちろん車用のラッピングは使えませんし、、、(笑)

            結局お店にあってそれなりに大きいものを包めるもの、、、エアパッキン。(汗)

             

            ええ、、、めちゃくちゃクリスマスっぽくないです、、、

             

            プレゼント感もほぼないです、、、

             

            でも、包装紙って筒状にして送るしかないと思いますが、

            包装紙の値段より送料の方がかかってしまうことが多いですよね。

             

            かと言ってこの辺りでそういったものを売っているところもあまりない、、、

            ドンキホーテでプレゼント用の袋みたいなものがありましたが、

            1000円くらいするんですよね、、、

             

            正直そこまでかけても一瞬で破かれますからね、、、

             

            というわけでエアパッキンでいいかな、、、(汗)

             

             

            あ、一応嫁さんのプレゼントも買いましたよ、、、

             

            あれが欲しい、、、これが欲しいと色々とラインで送られてきましたが、

            最終的には現実的な手袋。

            自転車通勤なので前に使っていた手袋がダメになってきたらしいので。

             

            嫁さんにはプレゼントを買ったことは言っていませんが、

            もし手袋買ってしまっていたら困るな、、、(汗)

             

            でも言ったら面白くないですしね、、、

             

            ちょうど24日は火曜日なので夜はフットサルがあるので、

            いつも2時頃に寝るのでさすがにみんな寝ているでしょう。

             

            あ、でも夕飯どうしよう、、、

            フットサルの前に食べると動けなくなるので食べないのですが、

            チキンとピザを予約したって言っていたな、、、(汗)

            あとケーキもか、、、

             

            一緒に食べるのか、、、それとも見ているだけか、、、

             

            そもそもクリスマスイブなのにフットサルって、、、(汗)

             

            まあクリスマスだからって家で特に何かするわけじゃないですけどね。

            なのでいいんです!!

             

            夕飯、、、見てたら食べたくなりそうだなぁ、、、

             

            ちょっとだけ食べようかな、、、

             

            でも、ちょっと食べるとそれなりに食べちゃうんだよなぁ、、、(汗)

             

             

             

             

            はい、今日の1曲は、、、ちょっと最近YouTubeで見て笑ってしまったコチラ。

             

            いや、これはこれで作るの大変だと思いますけど、、、(笑)

             

             

             

            あ、ちょっとこれではモヤモヤしてしまう方はコチラで。

             

             

             

             

            今日は2019年もあと10日ということで、

            今年の1月14日にデモカー2号機のボンネットとルーフに

            カービューティープロの新しいコーティング剤 EXE evo1を施工して

            約1年経過してどうなのかというのを書きたいと思います。

             

            ※2ヶ月後の3月にボンネットとルーフ以外もEXE evo1を施工したので、

            現在は全面EXE evo1になっています。

            ただ、ボンネットとルーフは1月の施工以降は磨きは入れていません。

             

            IMGP5713.JPGこれから載せるのは全て昨日撮った写真です。

             

            ちなみにこれは洗車をする前です。

             

            木曜日に雨が降ったのでその後ということになります。

             

             

            IMGP5708.JPG1月の時点ではセンター部分のコーティング未施工の部分が雨が降った後に、

            そこだけ他より汚れが残っていましたが、

            現在は初期よりは差がなくなってきました。

             

             

            IMGP5711.JPGでもやっぱりよく見るとセンター部分はEXE evo1は施工してある部分より汚れが残りやすいです。

             

             

             

            IMGP5718.JPG

            あとは傷やシミですが、これも他のコーティング剤と比べると付きづらい感じがします。

             

            もちろん傷やシミが全くないわけではないですが、

            いつもは1年ほど経つとボンネットとルーフだけ再施工しようかなぁ、、、となってくるのですが、

            今回はまだまだ全然キレイでむしろ磨くのはもったいないという感じです。

             

             

             

             

             

            IMGP5715.JPG

            今回の写真は全て外の太陽の光の下なので傷が一番見えやすい環境ですが、

            それでも例年より傷も少ない感じです。

             

            もちろん毎年同じ環境、使用状況というわけではないので、

            全く同じ条件とは言いませんが、

            それでもやっぱりシミになりづらい感じはあります。

             

            私の家の駐車場もお店も屋根なし駐車場で日当たりもそれなりにあります。

             

            なので環境がよいというわけでもないですが、

            その分、こまめに洗車するようには心がけています。

             

             

            IMGP5719.JPG水弾きに関しては正直夏あたりでだいぶ撥水が低下した感じはしました。

             

            紫外線による影響が大きいので、

            夏は紫外線も多いですし熱も更にかかって過酷な環境が続くので、

            撥水への影響が大きいです。

             

            ただ撥水性に関しては当店でも扱っている艶将軍を使用すれば撥水させることもできるので、

            あくまで塗装面の美しさ、状態で判断すると、

            今までのコーティング剤より性能が高い感じです。

             

            ちなみに1号機も全面EXE evo1ですがそちらも全く問題ないです。

             

            父の車はボンネットとルーフのみEXE evo1を使用していますが、

            半年ちょっと経過でこちらも状態は良好です。

             

             

            というわけで結構私的にはオススメできるコーティング剤ですね。

             

             

            マイナス点を挙げるとすればやはり値段が高いというのと、

            施工する手間と時間がかかるという点でしょうか。

             

             

            でもボンネットとルーフだけEXE evo1を使用する形でも十分効果がありますし、

            それであれば比較的値段も抑えられるので

            ボンネットとルーフだけEXE evo1がカービューティープロ向井的にオススメです!

             

             

             

             


            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

            ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
            東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

            その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
            ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
            どうぞご相談下さい!

            TwitterFacebookもやっています!

            カービューティープロ 向井
            http://cbp-mukai.com/
            〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
            TEL/FAX.042-332-1976

            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


            ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

            自動車 ブログランキングへ

             

            JUGEMテーマ:車/バイク

            ホンダ アコード セダンにガラスコーティング 施工

            2019.12.20 Friday

            0

              こんばんは!
              カービューティープロ向井です!

               

               

              今日も非常に暖かくて12月とは思えない陽気でしたね。

               

              さて、この時期になるといつもブログで今年やり残したことないですか?と書いているのですが、

              私は今年やり残したことをやりました!!

               

              と言うと大げさですが、今年というかここ数年出来なかったこと、、、

               

              IMGP5705.JPG

              カーナビのアップデートです!

               

              しかも2台とも!(笑)

               

               

              デモカー1号機、2号機ともにパイオニアのナビが付いていますが、

              1号機は7年前のモデル、2号機も6年前のモデルです。(汗)

               

              一応それぞれ無料アップデート期間があるのでそこから3年分くらいは更新した状態ですが、

              それでも3、4年分は無更新なのでやはり出てこない道路も多いです、、、

               

              普段はそこまで不便には感じませんが、

              やはりナビをちゃんと使う時ってもちろん道がわからない時なので、

              そんな時に新しい道路が載っていないと全然違うルートで案内されたり、

              ナビと違うのでどっちに行っていいのかわからないことが、、、

               

              昨年お台場のZepp東京にライブに行った時も高速道路の出入り口が微妙に移動していて、

              行きは降りるだけなのでなんとかなりましたが、

              帰りは高速の入り口がどこかわからないまま気づいたら高速に乗れず、

              結局そのままずっと下道で帰ることになってしまいました。(汗)

               

               

              今はスマホで調べられますが、

              運転中に調べるわけにもいきませんし、

              変わっていることすら知らないで行くので、

              その場になって一瞬の判断を迫られる時に

              駐車してスマホで調べるのも無理なことも多いです。(特に高速道路)

               

              とはいえそんなシチュエーションは年に数回あるかないか、、、なので、

              それに対して地図のアップデート料金が2万円近い金額となると、、、

              まあ別にアップデートしなくてもいいや、、、となってしまっていました。

               

              しかし今回パイオニアからハガキが来て、

              ”地図割プラス”なるサービスで、年間4000円ほどで地図が更新できると書いてあり、

              今までの金額の1/4ほどになりました。

               

              ほほう、、、それならなんだか現実的!?

              というわけでとりあえず2号機をアップデートしてみました。

               

              まあ正直この辺で乗る分には新しい道路もあまりないというか知っているので、

              アップデートして大幅に変わった!という感じではないですが、

              スマートループで以前より細かい渋滞情報も出るようになりました。

               

              さて1号機の方はどうしよう?と思ったのですが、

              地図割プラスが使えるナビが決まっているのですが、

              年式的にも1号機のナビはギリギリ対象という感じだったので、

              もしかしてそのうち対象外になってしまう可能性もあるので、

              せめて今の内に4年分の差を埋めておいた方が良いなと思ってこちらもアップデートすることに。

               

              もちろんそれぞれお金がかかりますが、

              ちょっと不便なのが一人で数台持っている場合というのはあまり想定されていないので、

              2台アップデートしたい場合はそれぞれにアカウントを作らないといけません。

               

              しかもパイオニアのアカウントの他に地図を提供しているマップファンのアカウントもそれぞれ作らないとダメです。

              同じメールアドレスだとダメなのでメールアドレスも二つ必要です。

               

              幸い私はお店のアドレスがあるのでそれを使って登録しましたが、

              2台あるとどれが何だか結構わかりづらいです。

              しかもMacには対応していないのでWindowsで操作するのが慣れなくて結構時間がかかりました。

               

              しかも2号機はすんなりアップデートできたのですが、

              1号機はちょっとしたトラブルがあってアップデートできず、

              カスタマーセンターに電話するもなかなかつながらず、、、

              一応問題は解決して無事アップデートできたのですが、

              結構時間がかかりましたね。

               

               

              そして更に父の車もアップデートしようとしたのですが、、、

              こちらはVW純正のナビですが、無料アップデート期間が今年の11月前で終わりだったらしく、、、

              自力ではアップデートできないのでディーラーさんに持ち込んでアップデートしてもらうしかないようです。

              その場合は有料になりますが、無料期間のものであれば4000円、

              だた最新のものにアップデートする場合は3万円ほどかかるらしいので、

              今年の5月にアップデートされた無料期間のバージョンで十分でしょう、、、(汗)

               

               

              まあでも純正のナビはスマホを繋げないと全く使い物にならないですね。

              地図をアップデートしてもそれは変わらないですが、

              1号機の7年前のナビの方がまだ使えますね、、、(汗)

               

              スマホを繋げてしまえばスマホのナビと同じ性能になりますが、

              父はスマホではないので、、、

               

              まあでもせめて地図だけはアップデートしておいた方がいいかな。

               

               

              さて皆さんはやり残したことはないですか?

               

              今年の営業は28日までの予定ですがまだあと1台?2台?(作業内容にもよりますが)

              作業可能ですので、もしコーティングやフィルムなど、

              年内に作業したかった、、、という方はぜひお問い合わせお待ちしております。


              もちろん来年の作業のご依頼もお待ちしております!

               

               

               

              さて今日の1曲は冬なのに夏の曲ですが、あー!YO-KINGさんEpiphone使ってる!と思ったので。(笑)

               

               

               

              今日ご紹介するのはホンダのアコード セダンです。

               

              IMGP5158.JPG

              事前にご来店いただいて”これでもキレイになる?”と言われて見せていただくと、、、

               

               

               

               

              IMGP5164.JPG

              まあホンダの黒なので正直見なくてもそれなりに傷んでいることは想像がつくのですが、、、

               

              完全に下地が出てしまっている傷がかなりあります。(汗)

               

              これはどうしたんですか?と聞くと”知らないうちに傷がついてるんだよね”とのこと。

               

               

              下地が出ている傷は無理ですがそれでもだいぶキレイになりますよと伝えてご予約いただきました。

               

               

              2013年式なので6年経過したホンダの黒、、、状態はある程度想像がつくと書きましたが、

              正直想像以上というか、、、

               

               

              IMGP5183.JPG

              いや、間違いなくこれよりはキレイになるのですが、

              果たしてどこまでキレイになるかは、、、(汗)

               

               

               

              IMGP5185.JPG

              特にボンネットは下地が出てしまっている傷が多いです。

               

               

               

              IMGP5187.JPGそれも結構長い傷ですね、、、(汗)

               

               

               

              IMGP5192.JPG

              ただボンネットだけというわけではなく、、、

               

               

               

              IMGP5195.JPGあちこちに、、、

               

               

              IMGP5197.JPGもしかしてイタズラ?とも思いましたが、

              (オーナー様もイタズラかもと言っていました、、、)

               

               

               

               

              IMGP5199.JPG

              ルーフにも傷がガンガンついていたので、

              ここまでするには脚立まで持ってこないとできないのでさすがにイタズラでそこまでしないと思いますが、、、(汗)

               

               

               

               

              IMGP5193.JPG

              ただ唯一トランクだけは下地の出ている傷は少なかったですね。

               

              拭き傷と雨ジミはありますが、、、

               

               

              IMGP5201.JPG

              ただいずれにしろ傷がないところはない!というくらい傷だらけです。

               

               

              ホンダ車は塗装が柔らかいので余計に傷つきやすいというのもあります。

               

               

              逆に言うと磨いて傷も取れやすいのですが、

              さすがにこのレベルだとなかなか大変でした、、、(汗)

               

               

              さて施工後はどれくらいになったか見てみましょう。

               

               

               

               

              IMGP5228.JPGどうでしょう!?

               

               

               

              IMGP5232.JPGさすがに下地が出ている傷は無理ですが

               

               

               

              IMGP5233.JPG嵐のような小傷はだいぶなくなって

               

               

              IMGP5243.JPG

              ちゃんとライトが映り込むレベルにはなりました。

               

               

               

              IMGP5247.JPG

              施工前はメタリックの粒子がほとんど見えませんでしたが、

               

               

               

              IMGP5244.JPGそれも見えるようになりました。

               

               

               

              IMGP5249.JPGトランクは下地が出ている傷があまりなかったのでだいぶキレイになりました。

               

               

               

              IMGP5251.JPG

              他も下地の出ている傷がなければこのレベルまでいったのですが、、、

               

               

               

              IMGP5258.JPGそれでも施工前と比べるとその差は歴然!

               

               

               

              IMGP5252.JPG

              ちゃんとメタリックに見えますからそれだけクリアの透明度が上がったわけですね。

               

               

              IMGP5266.JPG

              外で最終チェック!

               

               

              IMGP5268.JPGどうですか!このツヤ感!

               

               

              IMGP5277.JPGこの滑らかさ!

               

               

              IMGP5263.JPGこんなにメタリックの粒子見えなかったですから。

               

               

              というわけで完成です。

               

               

              下地の出ている傷ですがオーナー様はわからないとのことなので、

              もちろん正確にはわからないですが

              なんとなく雪を下ろす時にスノーブラシの柄等がぶつかってついた傷に似ている感じが、、、

               

              雪国だとこいういう感じになってしまっている車がありますよね。

              ご自身ではなく他の方がよかれと思って雪を降ろしてくれてついたのかもしれませんね。

              まああくまで想像でしかありませんが、、、

               

              下地が出てしまっているともちろん再塗装でしか戻りません。

              そこまでいっていなければ今回のトランクくらいのレベルまでキレイにできることも多いので、

              正直もったいないという感じですが、

              オーナー様も知らないところで傷ついているとしたらしょうがないですかね、、、

               

              せっかくキレイになったので傷が増えないことを願うばかりです。

               

               

              この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

               

               


              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

              ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
              東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

              その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
              ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
              どうぞご相談下さい!

              TwitterFacebookもやっています!

              カービューティープロ 向井
              http://cbp-mukai.com/
              〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
              TEL/FAX.042-332-1976

              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


              ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

              自動車 ブログランキングへ

               

              JUGEMテーマ:車/バイク

              マツダのMAZDA6にガラスの撥水加工とガラスコーティング 施工

              2019.12.16 Monday

              0

                こんばんは!
                カービューティープロ向井です!

                 

                 

                いよいよクリスマスまであと1週間ちょっと!

                 

                前々回のブログで次男のクリスマスプレゼントを載せましたが、

                実は長男のプレゼントの方がなかなか決まらず困っていました。

                 

                だいぶ前に新幹線 スーパーこまちのNゲージが欲しいなぁ、、、なんて言っていたのですが、

                これがなかなかのお値段で基本3両セットが1万円ほどして、

                増結4両セットが更に1万円ということで全部揃えると2万円ほどします、、、(汗)

                 

                結構高いうえに今更鉄道!?というのがあって、

                小さい頃は西武線にハマってパンタグラフの動きに萌えている怪しい子供でしたが、(笑)

                最近はめっきり鉄道のことは興味を示していないので、

                なぜにスーパーこまち!?とうのが正直なところです。

                 

                なので本人に”サンタさんに何頼むの?”と聞いても”うーん、、、”という感じで、

                特に何も答えが出てきません。

                 

                ”もう欲しいものがないの?”と聞くと”いや〜そういうわけじゃないけど、、、”と、

                なんとも曖昧な答えが、、、

                 

                おそらくゲームで課金したいとかそういうことはあるようですが、

                サンタさんが課金とかおかしいじゃないですか、、、

                 

                 

                そもそも私はゲームの課金は反対派なので自分で課金したことも携帯のゲームで1回しかないですし、(数百円だけ)

                子供達もよほどのことがないと課金しません。

                 

                だいたい課金が必要になるのってオンラインゲームなわけですが、

                課金ってキリがないのでゲームにハマればハマるほど課金したくなるように作ってあるわけですよね。

                 

                 

                かといってゲームで課金したところで現実世界では何の役にも立たないわけで、

                せいぜい友達にちょっと自慢できるというところでしょうか。

                (実際に友達が課金しているので羨ましいみたいです。)

                 

                もちろん課金すると私の携帯にお知らせが来るので勝手に課金もできませんし、

                さすがにそれはわかっているので、そんなことはしませんが、

                結構子供達はオンラインゲームで遊んでいるので、

                いつも課金したいなぁ、、、なんて言っています。

                 

                でも先日もテレビでやっていましたが、

                ゲーム依存症が増えていて課金で借金までして生活できなくなるなんてこともあるので、

                私は課金は反対派です!

                 

                そしてもちろんサンタさんも課金しません!!!

                 

                 

                ゲーム自体は私も小学校2年生の時にファミコンを買ってもらってやっていた世代ですし、

                オトナになって再度ハマってやっていますけど、

                キチンとやるべきことをやっていれば(子供の場合は宿題やお風呂など)

                自分の自由な時間にやることは別にいいと思っています。

                (もちろんやりすぎはよくないですけど、、、)

                 

                もちろんゲーム以上にやりたいことができればその方が良いですけど。

                 

                私も中学校に行って部活をやり始めてからはそこまでゲームにハマらなくなりました。

                単純に放課後に友達の家に集まってみんなでゲームをするということもなくなったので。

                 

                 

                はい、そんな風に書いておきながら、、、

                クリスマスプレゼントは一つ目はこれにしました、、、(汗)

                 

                713iabF1doL._AC_SL1215_.jpg

                 

                ゲームかい!!というツッコミが聞こえてきますが、

                はい、、、

                 

                 

                しかも一つ目って何じゃい!と言われそうですが、

                値段の釣り合いと言いますか予算と言いますか、、、

                あとは私が決めきれなかったのと私の狙いのために二つ用意しました。

                 

                まずこのソフトですが、その名の通り釣りのゲームですが、

                国内版は出てないので海外版になります。

                 

                つまり全部英語ですね。

                 

                もちろん日本語版があればそっちにしますが、

                長男ももう英語の授業もあるので結構簡単な英語は読めます。

                 

                まあ英語できなくてもできるっぽいのでゲーム自体は問題ないと思います。

                あわよくばこれでちょっと英語も覚えられたら、、、とも思っています。

                 

                そしてこのゲームは基本的にオフラインです。

                 

                オンラインもあるようですがたいした割合じゃないでしょう。

                 

                今、長男がハマっているゲームは”オンラインしかないゲーム”なので、

                長男の好きな釣りのゲームなので今ハマっているゲームよりこっちの方に少しでもハマってくれた方が、

                私的にはいいのです。

                 

                 

                というのもオンラインゲームって大なり小なり”他のオンラインプレイヤー”と絡むことがあるので、

                そこが心配というのと、オフラインのゲームに比べて依存度が高いのと

                うまくいかなかった時のイライラ度が多い感じです。

                 

                オフラインのゲームは相手はあくまでコンピューターですが、

                オンラインの対人となるともちろん自分の思ったように動かないので、

                それが楽しみとも言えますが逆に言うとすごいストレスになります。

                 

                私はオンラインはやらないのでハッキリわかるというわけではありませんが、

                長男を見ているとそういうことなんだろうな、、、と思います。

                 

                 

                なので正直オンラインゲームは好きじゃないですし長男にでもできればやめて欲しいです。

                 

                じゃあ取り上げればいいのでは?と言う人がいるかもしれませんが、

                かつての自分がそうだったように子供とはいえもう自我のある年齢では、

                取り上げて逆によくない方向に突っ走ったり、

                結局他の方法でゲームをしようとしたり、

                まあ子供ながらに色々と反発すると思います。

                 

                私も小学生の頃にファミコンを禁止されて取り上げられましたが、

                結局隠し場所を見つけてこっそりとやっていましたから。

                 

                なのでパワープレイに出るのはもっとマズイ状態になってからということで、

                とりあえずもっと平和なゲームで興味をそらす作戦です。(笑)

                 

                 

                はい、そして二つ目は、、、

                 

                 

                joshin_4950344243129-52-2491.jpg

                 

                タミヤのカルソニックインパルGT-R(R35)のプラモデルですね。

                 

                こっちだけでいいんじゃない?と言われそうですが、

                正直片方だけだと次男より安いということもありますし、

                ゲームはゲームで上の狙い?願い?もありつつ、

                こっちは実は以前に作ったことがあるのですが、

                まだ下手でうまく作れなかったのでもう一回作りたいと言っていたので、

                冬休みもあるのでちょうどいいかなと。

                 

                プラモデルとスプレー缶2つというなんとも気を遣ったセットにしたサンタですが、

                後でスプレーを買うとなるとすぐ作れないですからね、、、(汗)

                 

                必要な色2色だけで、他は持っている塗料でなんとかなると思うので、

                足りないと思われる2色だけスプレーが付いてくるという家庭の事情を把握しているサンタですが、

                長男的に怪しいと思うのでしょうか、、、(汗)

                 

                ちなみに上の釣りのゲームは海外版ということもあって長男はその存在も知らないので、

                完全に私の独断で決めました。

                 

                というわけで今年のクリスマスは長男も次男も自分が思っているものと違うものが届くわけですが、

                気に入ってくれるかな?という不安半分期待半分というところです。

                 

                結果はどうなったかもおそらくブログに書くと思うので楽しみにしていてください!?

                 

                ちなみに聞いてもいないのに嫁さんからは”コレが欲しい〜”と写真がラインで送られてきますがスルーです!!

                 

                ええ、、サンタは信じている子のところにしか来ないんです!!(子じゃないですし!)

                 

                逆に私がBMX欲しい、、、とか言っても”他の自転車を売ってからにしろ!”と、、、(涙)

                 

                ええ、、、オトナは自分で買いましょう、、、

                 

                というわけでクリスマスプレゼントは自分で買うんだもんで。

                 

                 

                今日の1曲はこちらだもんで!?

                 

                 

                 

                 

                 

                今日ご紹介するのはマツダの、、、

                 

                IMGP5105.JPG

                わかりますか?

                 

                 

                あ、タイトルに書いてありますね。(笑)

                 

                 

                 

                IMGP5106.JPG

                そうアテンザではなくMAZDA6になります。

                 

                 

                オーナー様はアテンザワゴンからのお乗り換えなので色々と聞かせていただきましたが、

                基本的には外からの見た目はあまり変わらないけど室内や性能は別物だそうです。

                 

                確かにゴルフ7とゴルフ7.5も知らない人からするとちょっと見た目が変わった?

                くらいにしか見えませんが、結構別物ですしね。

                 

                 

                はい、というわけでまだ納車されたばかりですが、

                実は納車されるまでに出張もあってディーラーさんに数週間保管されていたそうです。

                 

                 

                どういう形で保管されていたかはわかりませんが、

                私が気になったのは、、、

                 

                IMGP5110.JPG

                窓ガラスが水で拭き取るとこんな感じにシミがポツポツと浮かび上がってきます。

                乾くと見えませんが何か付着している可能性があります。

                 

                 

                 

                IMGP5107.JPG

                そして更にフロントガラスは帯状に線が浮き上がってきました。

                 

                 

                形からしてテープを貼ってあった跡でしょうか、、、

                 

                 

                今回はガラスの撥水加工を全面に施工するので問題なかったですが、

                施工しなかった場合は洗車した時に”なんじゃこりゃぁ!?”となっていたかもですね。

                 

                 

                下地処理後のガラスは、、、

                 

                 

                IMGP5116.JPG

                同じように水拭きした後もこの通り全面浸水状態

                 

                 

                IMGP5113.JPG

                特に変な跡は浮かび上がってきません。

                 

                 

                 

                IMGP5132.JPG

                最終的には撥水加工をかけると写真の通り水を弾きますし、

                水を拭き取る際も前のような変な跡は浮かび上がってきません。

                 

                 

                ボディの方は特に目立つようなネタはありませんでしたが、

                ガラスにシミが浮き上がってきたということはボディも多少何かが付着している可能性が高いです。

                 

                 

                ボディの方は磨きをかけるのでこちらもコーティングをかける前は

                なるべく余計なものがボディに付着していない状態にしてコーティングをかけるとよく定着します。

                 

                 

                IMGP5136.JPG

                新車なので劇的に見た目が変わるというわけではありませんが、

                 

                 

                 

                IMGP5141.JPGそれでも余計な付着物がなくなって

                 

                 

                 

                IMGP5143.JPGこれが本当の新車という感じですね。

                 

                 

                 

                IMGP5118.JPG外で最終チェック!

                 

                 

                ちなみに純正ホイールは19インチのハイパーブラックですが、

                オーナー様は雪山に行くのでスタッドレスに履き替えてから納車だったそうです。

                 

                 

                IMGP5128.JPG

                個人的にこの色が好きなのでもしマツダ車を買うことがあったらきっとこの色を選びます。(笑)

                 

                 

                 

                IMGP5129.JPG

                というわけで完成です。

                 

                 

                いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                 

                 


                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                どうぞご相談下さい!

                TwitterFacebookもやっています!

                カービューティープロ 向井
                http://cbp-mukai.com/
                〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                TEL/FAX.042-332-1976

                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                自動車 ブログランキングへ

                 

                JUGEMテーマ:車/バイク

                日産セレナにガラスコーティング施工

                2019.12.09 Monday

                0

                  こんばんは!
                  カービューティープロ向井です!

                   

                   

                  今日も寒い1日でしたね。

                   

                  先日デモカー2号機をスタッドレスに交換しましたが、

                  今度は父のゴルフ7.5ヴァリアントもスタッドレスに交換しました。

                   

                  本当は父の方が山梨等に行くことが多いので先に交換しておいた方がよかったのですが、

                  変えられない理由が!?

                   

                   

                  IMGP5462.JPGこれは交換前ですがRラインの純正18インチです。

                   

                   

                  以前にもちょっとブログで書きましたがこちらに装着するのは

                  以前にデモカー2号機で使用していたパサートR36純正18インチです。

                   

                  ゴルフではなくパサートというのがミソで、もちろんゴルフとはサイズが違うのです。

                   

                  私は出面を出したいのでこのパサートR36純正18インチを選んだのですが、

                  ゴルフの純正と比べると15mmほど外側に出ます。

                   

                  もちろん父の車は車高も下げていないので結構ツラがギリギリになる可能性が、、、

                   

                  そうなんです、12月に車検があったのでそれが終わってから交換した方が良いということで、

                  車検が終わるまでは交換できなかったのです。

                   

                  そんなわけで車検から帰ってきたのでスタッドレスに交換です。

                   

                  IMGP5480.JPG交換後はこんな感じですね。

                   

                  結構似合っていると思いませんか?(笑)

                   

                   

                  ハイパーブラックからハイパーシルバーになってシンプル&クリーンな感じに。

                   

                   

                  IMGP5491.JPGそして外した夏タイヤは洗浄して、、、

                   

                   

                   

                  IMGP5487.JPG

                  はい、せっかく外したので裏面をコーティングするチャンスです!

                   

                   

                  納車された時にオモテ面はコーティング済みですが車体に装着された状態では裏面はコーティング出来ないので、

                  スタッドレスに交換した時に施工しようと思っていました。

                   

                  そして時は来た!?

                   

                   

                  皆さんももしスタッドレスに交換して夏タイヤが外した状態であれば裏面までコーティングすることが出来ますよ。

                   

                  車体から外した状態であればお預かりもしやすいので、

                  もし裏面までコーティングしたい方は今の時期がおすすめです!

                   

                   

                   

                  IMGP5479.JPGちなみに今回は新しく新品のナンカンのスタッドレスを組んだのですが、

                  ちょっと乗った感じだとまだ皮が剥けていないのでハンドルを切るとグニャっと反応が遅れる感じが、、、

                   

                  スタッドレスはゴムも柔らかいので新しいうちは特にそういう印象なんでしょうね。

                  1000kmくらい走るとだいぶ変わってくると思いますが、、、

                   

                   

                  ちなみにデモカー2号機に履かせたコンチネンタルのスタッドレスは中古なので特にグニャっと感はありません。(笑)

                   

                  いずれにしろ夏タイヤよりはドライでのグリップは落ちるので普段より丁寧な運転を心がけるのが一番ですね。

                   

                   

                   

                  これで冬の準備は万端!

                   

                  と思ったら、、、

                   

                   

                  1号機のバッテリーが亡くなりました、、、(汗)

                   

                   

                  バッテリーは寒さに弱いので寒い時期にダメになることが多いですが、

                  実は7月の車検でバッテリー交換した方がいいよと言われていました。

                   

                   

                  でも充電器もあるので充電して様子を見ていたのですが、

                  先日エンジンをかけようとしたらもはや風前の灯火のようなかかり方、、、

                  これはいよいよダメになるな、、、と思っていたら案の定翌々日にはエンジンがかかりません。

                   

                  でも!そんな時のためにエンジンスタート機能付きのモバイルバッテリーを2台とも積んでいるので、

                  それを使って無事エンジンはかかりました。

                   

                  実はR32はエンジンルームではなく後ろのトランクの下にバッテリーがあって、

                  状態を確認するにもテンパータイヤを下ろしてネジを10本ほど外さないと見れないのです。

                   

                   

                  そんなわけでいつ交換したっけ?という感じで開けてみたら、、、

                   

                   

                  IMG_E1920.JPG2014年の8月、、、(汗)

                   

                   

                  丸5年も経っていました、、、

                   

                   

                  それはさすがに寿命ですね、、、

                   

                   

                  というわけでとりあえず注文しました。

                   

                   

                   

                  皆さんも冬の準備の一つとしてバッテリーもチェックしておいた方が良いですよ。

                   

                   

                  年末年始にバッテリーが、、、なんてことになるとすぐに交換できない場合もあるので。

                   

                   

                  って説得力ないですね、、、(汗)

                   

                   

                  でも寒くなると人間だけでなく機械も調子悪くなったりするので、

                  ちょっと注意してみてみると早期発見できたりしますよ。

                   

                   

                  さて今日の1曲はYouTubeのおすすめに出てきて弦が一本しかないのでどんな感じなのかな?と思って見たら想像以上でした。(笑)

                  世界は広いですね〜!

                   

                   

                   

                   

                   

                  今日ご紹介するのは日産のセレナ e Powerです。

                   

                  IMGP4992.JPG

                  以前にコーティングを施工させていただいたお客様がお乗り換え?

                   

                  と思ったら奥様用だそうです。

                   

                   

                  試乗車だった車両を購入したとのことで2018年式の紺色ということは聞いていました。

                   

                  コースに関しては入庫時に状態を見させていただいてからとなっていましたが、

                  まだ1年しか経っていないけど色が濃色なのでどうかな?と思っていました。

                   

                  まだ新しいから結構キレイだったらいいな〜なんて淡い期待をしていましたが、

                  お店の前に停まって一眼見た瞬間にその期待は打ち砕かれました!?(笑)

                   

                   

                  IMGP4993.JPG

                  す、すごい拭き傷、、、(汗)

                   

                   

                   

                  IMGP4996.JPG

                  まるで天気図のように、、、、

                   

                   

                   

                  IMGP5000.JPG

                  サイドまでビッチリと、、、(汗)

                   

                   

                  まあそうですよね、、、

                   

                   

                  試乗車が汚かったら買いに来た人も欲しくならないですよね、、、

                   

                   

                  でも車体も大きいですしね、、、

                   

                   

                  毎日洗車するのは大変でしょうからね、、、

                   

                   

                  きっと水拭きでしょうね、、、

                   

                   

                  さすがに普通に洗車していたら一年でここまで傷だらけにならないと思います、、、

                   

                   

                  はい、1年落ちと聞いて期待した私がバカだった、、、試乗車というのがミソだった、、、

                   

                   

                  というわけでもちろんプレミアムコースでの施工となりました。

                   

                   

                   

                  改めて状態を見ると、、、

                   

                   

                  IMGP5011.JPG

                  傷の中に細かいシミもありますね、、、

                   

                   

                   

                  IMGP5012.JPGそして中には深そうな長い傷も結構あります。

                   

                   

                   

                  IMGP5003.JPG

                  屋外で保管だったのかルーフは見えないから放置されていたのかわかりませんが、

                  ルーフは深いシミ多数、、、

                   

                   

                  IMGP5006.JPGでも拭き傷も他と同様についているので一応拭いていたのかな、、、

                   

                   

                   

                  IMGP5017.JPG

                  もはや拭き傷がないところがないというのが正直なところです、、、

                   

                   

                   

                  あ、でも一部拭き傷が少ないところが!?

                   

                   

                   

                  IMGP5013.JPG

                  左右のドアに大きな四角で傷が少ないところが!!

                   

                   

                  はい、きっと”試乗車”と書かれたステッカーが貼ってあったと思われます。

                   

                   

                  逆にそこに境目がキッチリと出てしまっています、、、

                   

                   

                   

                  日産はスクラッチシールドと呼ばれる自己修復機能つきの塗装がありますが、

                  幸いこの色はスクラッチシールドではありませんでした。

                   

                  幸い?スクラッチシールドの方が良いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、

                  スクラッチシールドでもここまでの傷は勝手に戻りませんし、

                  逆に磨きづらい塗装なので、私にとってはその方が好都合。

                   

                   

                  というわけで傷はなかなかですが作業自体は順調に進みました。

                   

                   

                  そして施工後は、、、

                   

                  IMGP5021.JPG

                  はい、もう色の深みも違って見えるくらいです。

                   

                   

                   

                  IMGP5023.JPG

                  ボンネットの天気図はどこに、、、(笑)

                   

                   

                   

                  IMGP5025.JPG

                  もちろん中には深い傷やシミもあるので残ったものもありますが、

                   

                   

                   

                  IMGP5029.JPG

                  全体の印象は全くの別物になったかと思います。

                   

                   

                   

                  IMGP5031.JPG

                  ルーフは形状的にも水が流れづらいのでしょうがないですけどね、、、

                   

                   

                   

                  IMGP5028.JPG深いシミも結構ありましたがそれでもだいぶ目立たなくなったかと思います。

                   

                   

                   

                   

                  IMGP5045.JPG

                  サイドもスッキリ!

                   

                   

                   

                  IMGP5046.JPG

                  ステッカーの貼ってあった境目も目立たなくなりました。

                   

                   

                   

                  IMGP5056.JPG

                  外で最終チェック!といきたかったのですがあいにくの雨だったので室内で。

                   

                   

                   

                  IMGP5051.JPG

                  というわけで完成です。

                   

                   

                  いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                   

                   


                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                  ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                  東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                  その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                  ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                  どうぞご相談下さい!

                  TwitterFacebookもやっています!

                  カービューティープロ 向井
                  http://cbp-mukai.com/
                  〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                  TEL/FAX.042-332-1976

                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                  ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                  自動車 ブログランキングへ

                   

                  JUGEMテーマ:車/バイク

                  アウディ RS4 アバントにコーティング部分再施工

                  2019.12.06 Friday

                  0

                    こんばんは!
                    カービューティープロ向井です!

                     

                     

                    東京もいよいよ雪の予報が、、、

                     

                    ということで一応念のためにスタッドレスに交換しました。

                    (が、先ほど予報を見たら曇りに変わっていましたね、、、)

                     

                    IMG_1904.JPG

                    そうです、以前にブログにも載せましたが、以前履いていた19インチに

                    コンチネンタルのバイキングコンタクト6の中古という組み合わせです。

                     

                     

                     

                    IMG_1907.JPG

                    久しぶりにこのホイールを履きましたが、

                    純正レプリカということもあってやっぱり似合っている!と自画自賛。(笑)

                     

                     

                    正直19インチのスタッドレスって、、、という感じもありますが、

                    見た目は全くスタッドレス感がなくてイイ感じです。(笑)

                     

                     

                    去年は雪の上を走ることはなかったですが、

                    今年はその性能を試してみたい気もしますが、

                    まあ正直降らない方がイイでしょう、、、

                     

                    なのでどちらかというとドライでの性能が気になるところですが、

                    まだ走っていないのでなんともですが、、、

                     

                     

                    だいぶ気温も下がってきたのでスタッドレスに交換しない方も

                    タイヤの空気圧は一度チェックしておいた方が良いですよ。

                     

                    このタイヤも10月に300kPaにしてもらっていましたが、

                    今は250kPaまで落ちていました。

                     

                    私は遠出する前等は空気圧をチェックするようにしていますが、(車にそれぞれ空気圧計も積んでいます。)

                    特に扁平タイヤは空気圧がシビアなのでこまめにチェックすることをおすすめします。

                     

                     

                    今日の1曲は雪、、、の歌?

                     

                     

                     

                     

                    今日ご紹介するのはアウディのRS4アバントです。

                     

                    IMGP4867.JPG

                    はい、いつも遠くからいらしてくださる私の大好きなRS4アバントですね。

                     

                     

                    今回は右のリヤフェンダーを板金塗装したそうなのでコーティングの部分再施工です。

                     

                     

                    再塗装するともちろんコーティングはなくなってしまいますが、

                    それ以上に、、、

                     

                    IMGP4868.JPGだいたいの場合は塗装屋さんの磨き傷がついていることが多いです。

                     

                     

                    再塗装したから新品のようにキレイ、、、というわけではないんですね。

                     

                     

                     

                    IMGP4870.JPG磨き傷は拭き傷と違って機械でついたものですが、

                    一般の方はよくわからないかもしれません。

                     

                     

                     

                    IMGP4874.JPG

                    程度に関しては塗装屋さんの磨き次第ですが、

                    結構荒い磨きしかしていない塗装屋さんの場合はかなり目立つ場合もあります。

                     

                     

                    今回は再度とリヤバンパーなので目立つ部分ではありませんが、

                     

                     

                    IMGP4879.JPG

                    ライトを当てるとモヤっとして見えるのは磨き傷です。

                     

                     

                    これがあることでどこまで磨きをかけたかわかりますね。

                     

                     

                     

                    IMGP4876.JPG

                    塗装自体はフェンダーの下の方だけしか塗っていないようですが、

                    それ以上の範囲を磨きをかけるので隣のパネルまで磨きがはみ出して、

                    コーティングが落ちている場合が多々あります。

                     

                     

                     

                    どこまでこだわるかということにもなりますが、

                    やはり磨き傷は細かい傷の集合体なので艶は少し落ちますよね。

                     

                     

                    なので、キレイに磨き直してコーティングを施工し直します。

                     

                     

                    IMGP4905.JPGそうすることで映り込みのモヤモヤが消えて他のパネルと同様の艶になります。

                     

                     

                     

                    IMGP4910.JPG

                    施工前との違いがわかりますかね?

                     

                     

                     

                    IMGP4912.JPG

                    ライトの映り込みの周りのモヤモヤがなくなっているのですが、、、

                     

                     

                     

                     

                    IMGP4908.JPG

                     

                     

                     

                     

                    IMGP4883.JPG外で最終チェック!

                     

                     

                     

                    IMGP4898.JPGしかしRSの場合、フェンダーの張り出し方がハンパない!(笑)

                     

                     

                     

                    IMGP4889.JPGその他の部分はメンテナンスを行いました。

                     

                    まだ他は全然状態は良いですね。

                     

                     

                    IMGP4916.JPG

                    というわけで完成です。

                     

                     

                    いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

                     


                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                    どうぞご相談下さい!

                    TwitterFacebookもやっています!

                    カービューティープロ 向井
                    http://cbp-mukai.com/
                    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                    TEL/FAX.042-332-1976

                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                    自動車 ブログランキングへ

                     

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                    VW トゥーランにガラスコーティング施工

                    2019.12.03 Tuesday

                    0

                      こんばんは!
                      カービューティープロ向井です!

                       

                       

                      今年も残すところ1ヶ月を切りました!

                       

                      が、なぜかそんな感じがあまりしない、、、

                      というのもこの暖かさのせいでしょうか?

                       

                      前回のブログでついに洗車で手がかじかんだ!と書いたのですが、

                      今日は暖かくて全然でした。(笑)

                       

                      でも間違いなくもう12月で子供達もそろそろサンタさんに何を頼むのか、、、なんて話が出ています。

                       

                      まあ正直サンタさん=おとうさんとバレているっぽいですが、

                      サンタを信じない=プレゼントもらえない ということで、

                      一応信じていると言っております、、、(汗)

                       

                      そんなおとうサンタとしてはなるべく手に入りやすいもので手頃な価格で、、

                      でもクリスマスプレゼントっぽいものを頼んでくれないかな?と祈っています。(笑)

                       

                       

                       

                      さて日曜日は定休日でしたが、長男のサッカーの大会で自分のチームの主催の大会だったので、

                      低学年は練習がお休みでした。

                       

                      というわけで他のおとうさんがバーベキューしましょう!とお誘いがあったので、

                      次男のサッカーチームの2年生の子供16人、大人11人という大人数でバーベキューをすることに。

                       

                      IMG_1878.JPG

                      場所は飯能の河原です。

                       

                      なぜ飯能なのかは、、、後でわかります。

                       

                       

                      しかし結構寒かったですがテントを張って泊まっている方も結構いましたね。

                       

                       

                      朝10時に集合して食材などは用意していただいたので、

                      私はちょろっと手伝ってあとは食べるのみ!(笑)

                       

                      途中からは意外と暑くなって着て言ったダウンベストを脱ぐくらいの暖かさに。

                       

                      そして午後1時に撤収して次の目的地に。

                       

                       

                      IMG_1893.JPG

                      はい、午後は宮沢湖のファンモックなる空中アスレチック的なもので遊びました。

                       

                      ここは宮沢湖に新しくできたムーミンバレーパークの一角にあるアトラクションなんです。

                       

                       

                       

                      IMG_1896.JPG

                      というわけで施設もまだ新しく、人も大勢いましたが予約してあるので無事全員遊べました。

                       

                       

                      と言っても私は手を怪我していたのでやっていませんが、、、(汗)

                       

                       

                      全体的には北欧をイメージした建物などになっていて、

                      ムーミン村?は別料金で更に奥に行ったところにあるので今回は行きませんでしたが、

                      また機会があれば行ってみたいですね。

                       

                       

                      ネズミの国ほどではないですが意外と物価が高いのがちょっと、、、という感じですが。(汗)

                       

                       

                      でもみんなでワイワイ遊ぶには良いですね!

                       

                       

                      親子で行ってもしファンモックをやる場合は大人も着替えを持っていった方が良いかもですね。

                       

                      結構汗だくになる可能性が高いです。(汗)

                       

                       

                       

                      今日の1曲は北欧、、、ではないですがなんとなくこんな曲がかかっていても合いそうな気がしたので。(笑)

                       

                       

                       

                      今日ご紹介するのは北欧のボルボ、、、だったらよかったのですが、(笑)

                      ドイツになります。

                       

                       

                      IMGP4799.JPGVWのトゥーランです。

                       

                       

                      って暗いですね。(汗)

                       

                       

                      入庫したのが夜だったので写真が夜の写真です。

                       

                       

                      ちょっと暗いのでわかりづらいですが色は紺メタリックです。

                       

                       

                      が!

                       

                       

                      実は入庫した時、私的には???だったんです、、、

                       

                       

                      というのも、お問い合わせいただいたメールではボディカラー”シルバー”と書いてあったので、

                      てっきりシルバーだと思っていたので、新車でVWでシルバーなら一番やりやすいな〜と思っていたので、、、

                       

                       

                      なので車がお店の前に停まった時、ん???あれ?トゥーランだから入庫のお客様だよな?

                      と一瞬混乱でした。(汗)

                       

                       

                       

                      で、話を聞いてみたら、問い合わせの時はシルバーを買うつもりだったそうですが、

                      在庫がなくてこの色だったら即納ということでこちらの色になったそうです。

                       

                       

                      というわけで納車されたその日に入庫いただいたのですが、、、

                       

                      IMGP4807.JPG

                      擦り傷が、、、

                       

                       

                       

                      IMGP4808.JPGそして拭き傷も、、、

                       

                       

                       

                      IMGP4825.JPG拭き傷も一部というか結構あちこち、、、

                       

                       

                      IMGP4815.JPG

                      リヤバンパーの上もかなりの拭き傷、、、

                       

                       

                      もちろんその日に納車されているのでオーナー様が拭いたわけもなく、、、

                       

                       

                       

                      IMGP4817.JPG

                      結構深めの傷も、、、

                       

                       

                       

                      IMGP4810.JPG

                      これは何かを拭き取った跡だと思いますが拭き傷になっています、、、

                       

                       

                       

                      IMGP4820.JPGルーフもちょっとわかりづらいですが霧状に水がかかったようなシミが一面に広がっていました。

                       

                       

                       

                      これがシルバーだったら傷も目立ちづらいですが、

                      濃色車の場合、結構傷が目立ちます、、、

                       

                       

                      今までの車は全てシルバーだったそうですが今回はシルバーは在庫がなかったので、

                      こちらの色だったら即納なのと値引きもするということだったそうです。

                       

                       

                      ただ値引きする場合って何か理由があることが多いわけですが、

                      おそらく長期在庫車だったと思われます、、、

                       

                       

                      IMGP4830.JPG

                      なのでローターもすでに錆びています、、、、

                       

                       

                      もちろんその分安くしましたということでしょうから、

                      新車とは言えクレームを入れてもおそらく”その分安くしましたから”と言われてしまうと思います。

                       

                       

                      どういう環境で保管されていたかはわかりませんが、

                      傷の状態から何回か洗車したというか水拭きしたのかな、、、という感じです。

                       

                      ルーフのシミも、隣の車を洗車する時に霧状に舞ってきた水道水がついたのかもな、、、と推測されるのですが、

                      値引きがあったとのことなのでクレームを言っても無理でしょうから、

                      私は可能な限り新車に近づけることしかできません。

                       

                       

                       

                      逆に前日の夜に入庫いただいてよかったです。

                      前日に洗車を済ませておいたので時間に余裕ができたので。

                       

                       

                      施工後は、、、

                       

                       

                      IMGP4834.JPG

                       

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4838.JPG

                      霧状のシミもなんとか取れました。

                       

                      これ夏だったり何回も繰り返し付着していたらもっと厄介だったと思います。

                       

                       

                      IMGP4849.JPG

                      拭き傷は正直結構深いものも多かったので完全には取れません。

                       

                       

                      IMGP4851.JPGそれでもだいぶ良くなったかと思います。

                       

                       

                       

                      IMGP4840.JPG

                       

                       

                       

                       

                      IMGP4845.JPG

                       

                       

                       

                      IMGP4853.JPG外で最終チェック!

                       

                       

                      個人的にはこの色は好きですね。

                       

                       

                      デモカー2号機に近い感じのちょっと明るめの紺色という感じですかね。

                       

                       

                      とはいえどちらかというと濃色車なのでお手入れはシルバーと比べると大変ですが、、、

                       

                       

                      初めての濃色車とのことなのでその大変さを感じるかもしれませんが、

                      基本的にはこまめに洗車してあげるしかないので、

                      ぜひ洗車をこまめにしていただければと思います。

                       

                       

                      この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

                       

                       


                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                      どうぞご相談下さい!

                      TwitterFacebookもやっています!

                      カービューティープロ 向井
                      http://cbp-mukai.com/
                      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                      TEL/FAX.042-332-1976

                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                      自動車 ブログランキングへ

                       

                      JUGEMテーマ:車/バイク