アウディRS4アバントにガラスコーティング他施工

2019.06.13 Thursday

0

    こんばんは!
    カービューティープロ 向井のムカイです!

     

     

    今日は久しぶりに快晴でしたね!

    次男は学校でプールの予定でしたがこのお天気なら入ったのかな?

     

    ちなみに火曜日の夜は雨でしたがフットサルやりました。

    でもちょうどやっている間は雨がほとんど止んで、終わってからまた降ってきました。

     

    そして昨日は子供達のフットサルスクールでしたが、

    昨日も夕方雨が、、、でもこちらもちょっとぱらつくくらいで済んだのでよかったです。

     

    ちなみに今日も夜フットサル行こうと思っています。(笑)

     

    梅雨の時期は雨で中止になることも多いのでやれる時にやらないと!?

     

     

    というわけで今日の1曲はそのまんまですが。(笑)

     

     

     

     

     

    今日ご紹介するのはアウディRS4アバントです。

     

    IMGP0846.JPG

    はい、私の超好みのS様のRS4アバントです!

     

     

    実はS様もVW maniacsのお客様でもありますが、

    ご自宅はVW maniacs方面なのでいつもわざわざこちらまで来ていただいて感謝です!

     

     

    入庫時は雨が降っていたのでちょっと分かりづらいですが、

    前回ボディコーティングを施工して約2年経過したので今回は全体を再施工です。

     

     

    でも屋根付き駐車場ということなので撥水はバリバリ効いていますね。

     

    窓ガラスに関してはフロントのみ昨年掛け直していますが、

    それ以外は4年前に施工したのですがまだ全然弾いていますね。

     

     

    ボンネットとルーフに関しては1年前にメンテナンスで再施工していますが、

    全体を施工してからは2年経過しているので

     

    IMGP0851.JPG

    普段あまり洗わない部分は汚れが溜まってきています。

     

     

    とはいえ濃色車の場合はやっぱり汚れより傷が目立つ感じでしょうか。

     

     

    IMGP0854.JPG

    ボンネット

     

     

     

     

    IMGP0857.JPG

    細かい拭き傷が多いですね。

     

     

     

    IMGP0858.JPG

    ちょっとピントがずれてしまいましたがルーフも大きな雨ジミはないのですが細かいシミと小傷があります。

     

     

     

    IMGP0862.JPG

    リヤハッチは2年経過しているので更に小傷が多い感じです。

     

     

     

    IMGP0870.JPG

    サイドも同様に。

     

     

    納車時にお聞きしたらシャンプーを使用しないで水洗いだけとのことでしたので、

    シャンプーを使うことをお勧めしました。

     

     

    水だけで洗うと汚れをひきづって傷が出来やすいのでシャンプーとスポンジを使用して

    適度な力でこすってあげるのが一番傷つきづらいので。

     

     

    よくディーラーさん等で”水洗いだけで、、、”と言うことを言うので、

    なぜかその”水洗いだけ”というのが結構広まっていますが、

    正直水洗いだけでは落ちない汚れも増えますし、傷がつきやすいのでお勧めできません。

     

     

     

    今回は新しいコーティング剤、EXE evo1が出たのでボンネットとルーフはEXE evo1を使用しました。

    EXE evo1とシャンプー洗車を行なってもらえば1年後の状態も変わってくるのじゃないかと期待しています。

     

    IMGP0900.JPGEXE evo1の拭き取り前です。

     

     

     

    そして施工後はこのツヤ感!!

     

     

    IMGP0874.JPGもちろん小傷やシミはコーティングを塗っただけでは取れないので

     

     

     

    磨きによるものが大きいですが

     

     

     

    IMGP0880.JPGEXE evo1は2層式なのでいつもより更にツヤ感が上がっていると思います。

     

     

     

     

    IMGP0884.JPG

    サイドも小傷が消えてスッキリ!

     

     

     

    IMGP0897.JPG

    リヤゲートもこの通り。

     

     

     

    そしてS様のこだわりとして樹脂パーツは毎回コーティングしています。

    IMGP0932.JPG

     

    全体的に真っ白という感じではないのですが、どうしても細かいので部分的に白くなってしまうので。

     

     

     

    IMGP0926.JPGもちろん黒い部分も再施工すると更に黒くなります。

     

     

    IMGP0948.JPG施工後はこんな感じです。

     

     

     

    IMGP0982.JPG

    樹脂までコーティングすると更に引き締まって美しくなります!

     

     

     

    IMGP0986.JPGそして溜まっていた汚れも落としてあげるとこちらもレベルアップ!

     

     

     

     

    IMGP0974.JPG

    外で最終チェック!

     

     

    どうでしょう!?

     

     

    この美しさとかっこよさ!!

     

     

     

    2007年式なので12年経ってこの美しさはしびれますね!

     

     

    そしてV8 NA 4.2Lのエンジン音もしびれます!

     

     

    いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

     

     


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
    どうぞご相談下さい!

    TwitterFacebookもやっています!

    カービューティープロ 向井
    http://cbp-mukai.com/
    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
    TEL/FAX.042-332-1976

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

    自動車 ブログランキングへ

     

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

     

     

    VW ゴルフ7 GTiパフォーマンスにガラスコーティング他施工

    2019.06.11 Tuesday

    0

      こんばんは!
      カービューティープロ 向井のムカイです!

       

       

      今日は久しぶりに晴れた〜!! と思ったら夜は結局雨ですか、、、(涙)

       

      夜はフットサルですが雨でもやります!

      実は先週からお店の近くで工事をしている人も参加しています。

       

      水道管の工事で断水のお知らせとかでお店に来た時に車の話から若者の車離れの話に。

      私がフットサルでも若者がみんな車に興味ないんだよね、、、なんて話ていると、

      昔サッカーしていて今はやる場がなくて、、、とのことだったので誘いました。(笑)

       

      火曜日は20代から50代まで、経験者から未経験者までバラバラなので、

      割と誰でも参加しやすいと思うので。

       

      そんな風に車の話からフットサルの話まで、何がきっかけで繋がるかわかりませんね。(笑)

       

       

      そして今日1号機を車検のために港北のVW maniacsさんに預けてきました。

      当店のお客さんもVW maniacsのお客さんが多いですし、

      逆にVW maniacsにもうちからのお客さんが結構来ますよと。(笑)

       

       

      IMGP9529.JPG1号機は色々と厄介なので(汗)ちょっと遠くても安心して任せられるVW maniacsさんに頼んだ方が結果的に効率的なんです。

       

      ゴルフ5のGTiでサーキットに行っていた頃からお世話になっているベテランのメカニックさんがいるので、

      今日もざっと点検してもらうと早速壊れている部分を発見してくれました。

       

      私が中古で買ってから6年、3回目の車検になりますが、

      13年落ちなので細かい不具合も出てきます。

       

      まあでもドイツ車はきちんと部品交換してあげれば20年、30年、20万キロ、30万キロなんて全然乗れますからね。

       

      ちなみに今日ご紹介するお車もVW maniacsのお客さんですね。(笑)

       

      とその前に今日の1曲。

       

      令和になりましたがこの歌を聴くと思いだすのは昭和の風景ですかね。

      まあうちの父はタバコは吸いませんけど。(笑)

       

       

      今日ご紹介するのはVWのゴルフ7 GTiパフォーマンスです。

      IMGP0756.JPG

      2015年式になりますが4年前にホイールコーティングとガラスの撥水加工を施工させていただいたのですが、

      ホイールはその後BBSに交換されました。

       

       

      新車時はディーラーさんでボディのコーティングは施工されていましたが、

      だんだん雨ジミも気になってきたので当店で再施工です。

       

      ディーラーさんのコーティングでよく5年保証とかって謳っていますが、

      5年保つ方はあまりいないと思います。

       

      保つの定義が決まっていないのでなんとも言えませんが、

      約4年が経過したこちらのお車は、、、

       

      IMGP0758.JPG

      ドアヒンジは油に汚れがついて真っ黒です。

       

       

      IMGP0759.JPGもちろんこんな所はコーティングしないのでコーティングの保ちとは話が別ですが、

      私的にはコーティングの保ちというより車がキレイに見えるかどうかが重要なので、

      こういった汚れはやはり古く見える原因なのでキレイにしたい所ですね。

       

       

       

      IMGP0762.JPGホワイトは傷は目立ちづらいですが汚れは目立つので汚れ落としに時間をかけます。

       

      エアロパーツが付いているので純正より隙間が増えています。

      その隙間には汚れがいっぱい、、、

       

       

      IMGP0796.JPGこれは施工後ですがその差は一目瞭然!?

       

       

       

      さて施工前に戻りますが、

      IMGP0769.JPG

      ちょっとピントが合いづらいのでマスキングテープを貼りましたが、

      全体的には細かい雨ジミと小傷がついています。

       

       

      IMGP0783.JPG

      ルーフは結構深い雨ジミが多かったです。

       

      というのも普段は自転車のキャリアを装着されているので痛みやすい環境です。

       

       

      IMGP0772.JPG

      そしてキャリアの脚の部分は変なシミになっていますね。

       

       

       

       

       

       

      IMGP0776.JPG

      更にバーから垂れてくるサビの水で茶色のシミが出来ています。

       

       

       

       

       

      IMGP0773.JPG

      リヤハッチは細かい傷で塗装がぼやけて見えます。

       

       

       

      IMGP0780.JPG

      サイドはVW maniacsのデカールが付いていますが(笑)結構擦り傷が多いです。

       

       

       

       

      今回はボンネットとルーフに新型コーティングEXE evo1を使用しました。

      IMGP0789.JPG

      塗った直後は曇っています。

       

       

      IMGP0818.JPG

      施工後はツルピカに!

       

       

      IMGP0821.JPGどうですか?

       

      ホワイトはツヤ感がわかりづらいですがそれでも施工前を比べるとだいぶ艶がアップしています。

       

       

       

      IMGP0826.JPG

      キャリアのシミとサビのシミは両方とも除去できました。

       

       

      IMGP0824.JPG

      小傷でもやっとしていたのがシャキっとしましたね!

       

       

       

      IMGP0828.JPGちなみに洗車機の撥水もしばしば使っていたそうなので磨いた時にバフが黒くなりました。

       

      今まで汚れごとコーティングされていたので徐々に黒っぽくなっていたので、

      磨き後は色も白くなりました。

       

       

      IMGP0800.JPG

      そしてせっかくキレイになったのにドアヒンジ等が真っ黒だったらどうですか?

       

       

       

      IMGP0802.JPG

      正直こういう部分はコーティングとは関係ないですが、

      当店ではあくまで”車をキレイに見せるには”ということを考えているので、

      ホワイトの車はやっぱりこういう部分も大事ですよね?

       

       

      IMGP0812.JPG最後にガラスの撥水加工を施工して

       

       

       

      IMGP0798.JPG

      外で最終チェック!

       

       

      ちょっと夕方なので(翌日が雨だったので外で写真が撮れませんでした、、、)

      わかりづらいかもしれませんが、それでも白黒ハッキリしたと思いませんか?

       

       

      実際にオーナーさんも”白くなった!”とおっしゃっていました。

       

       

      IMGP0816.JPG

      というわけで完成です。

       

      ディーラーさんではゴルフ7.5も勧められたそうですが、

      ここまでいじったので今更買い換えられないとのことでした。(笑)

       

      そうですね、もういじる部分はないくらい手が加えられているので、

      またゼロからスタートするのはちょっと、、、ですよね。

       

       

      でもボディもキレイになったのでVW maniacsさんで整備してもらってまだまだ永く乗りましょう!(笑)

       

       

      いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

       

       


      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
      どうぞご相談下さい!

      TwitterFacebookもやっています!

      カービューティープロ 向井
      http://cbp-mukai.com/
      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
      TEL/FAX.042-332-1976

      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

      自動車 ブログランキングへ

       

      JUGEMテーマ:車/バイク

       

       

       

       

      トヨタ ヴェルファイアにガラスコーティング他施工

      2019.06.10 Monday

      0

        こんにちは!
        カービューティープロ 向井のムカイです!

         

         

        今日も雨、、、昨日も雨、、、梅雨ってこんなに雨だったんでしたっけ?(笑)

        ちょっと前の予報だと今年の梅雨は前半はあまり降らずに後半は結構降るようなことを聞いた気がするのですが、

        結構普通に雨ですね、、、(汗)

         

         

        これだけ雨と雨の予報だとなかなか洗車をするタイミングも難しいですね。

         

        でもコーティング施工車だと雨の量が多ければ汚れも流れてくれて、

        雨があがってから意外とキレイな場合も。

         

        今日は雨があがっていませんが2号機の状態はこんな感じです。

        IMGP1918.JPG

        新型の2層式コーティング剤、EXE evo1をテスト施行中の2号機ですが、

        約半年経過しましたが非常に調子が良いです。

         

        テストとしてボンネットのセンター部分、10センチくらいに未施工部分を作っていますが、

        その差が見えますか?

         

         

        IMGP1913.JPGこんな感じで未施工部分は汚れが落ちづらいのでうっすらと残って白っぽく見えます。

         

        逆にEXE evo1施工部分は汚れがだいぶ流れて結構キレイな状態になっています。

         

        これは洗車後とかではなく単純に雨に濡れた状態から放置してちょっと乾いてきただけの状態です。

         

         

        これを見ていただければやはりコーティングを施工しておいた方が汚れが落ちやすいというのがわかるかと思います。

         

         

        より落としやすくを望む方はEXE evo1オススメです!

        全体だと値段も結構かかるので一番痛みやすいボンネット、ルーフに施工するコースで試してみるのもアリかと思います。

         

         

         

         

        今日の1曲は梅雨と言えばこの花でしょうか。

         

         

         

        今日ご紹介するのはトヨタのヴェルファイアです。

        IMGP0707.JPG

        はい、トヨタ車で新車でパールホワイトなので基本的にはネタはあまりない感じですが、

        まずはやっぱりデカイ!

         

        ヴォクシー等も大きいですが高さは同じくらいですが幅がやっぱりヴェルファイアの方があるので、

        2段の脚立に乗った時に私の身長だとルーフの真ん中に届かないんですよね、、、

         

         

        このサイズの洗車、お手入れ、やっぱり大変ですよね。

         

        というわけで少しでもやりやすくするためにコーティングかけます。

         

         

        IMGP0710.JPG

        ホイールもブレーキダストは多くないとは思いますが、

        このスポークの多さはやはり大変ですよね。

         

         

        IMGP0715.JPG

        そして基本的にどのガラスも大きいですがフロントガラスの大きさはトップレベル!?

         

        そして以前も書きましたが新車と言っても水をかけるとご覧の通りのマダラ模様。

         

        これでは雨の日に見づらいしワイパーの切れもよくないですよね。

         

        なのでガラスも撥水加工をかけます。

         

         

        ガラスの撥水加工をかける場合は必ず聞くのですが、リヤガラスの緑とブルーのシール。

        個人的には変に目立って好きじゃないので剥がしたいのですがもちろん勝手に剥がすわけにもいかないので、

        ガラスの撥水加工をかける場合は剥がすか残すかお聞きしています。

         

         

        IMGP0717.JPGこれが意外と厄介で、、、

         

        というか途中で仕様が変わって剥がすと糊がこんな風にめちゃくちゃ残るタイプがあります。

         

        見分け方はベースが透明のシールのタイプはこんな感じで糊がめちゃくちゃ残って、

        しかもこの糊を落とすのが非常に大変です。

         

        ベースが白のタイプはドライヤーで軽く温めてあげれば簡単に剥がれて糊もほとんど残りません。

         

        透明のタイプと言っても印刷で白いインクを最後に塗っているので見比べないとわからないかもですが、、、

         

        私は何枚も剥がしているので見ればどちらとわかりますが、

        昔は白いタイプだったのですが2、3年前に透明のタイプに変わって非常に厄介になって、

        その後また白いタイプになってちょっと喜んでいたのですが、

        また最近透明タイプが出現しました。

         

        ただ、同じ新車でも白いタイプもあったので生産時期の問題なのかメーカーなのか車種なのかわかりませんが、

        今はどちらも混在している感じです。

         

         

        まあそんなたかがシールのことどうでもいいという方も多いとは思いますが、

        私もそうですがこのシールいらないと思って剥がす方も結構いると思います。

         

        しかし!白いタイプは簡単にはがせますが透明タイプは本当に厄介なので気をつけてください!

         

        途中まで剥がしてしまったらやめるわけにはいかないので剥がすと上の写真のようになります。

         

        もちろんこれの状態でいいという方はいないと思いますが、

        この残った糊を落とすのが非常に大変です。

         

        糊落としを使っても結構苦労すると思います。

         

        そしてガラスって傷つきづらいイメージがあるかもしれませんが、結構傷入ります。

         

        というわけでやり方を間違えるとせっかくの新車なのにガラスに傷が、、、

        ということになるのでご注意ください。

         

         

         

        IMGP0726.JPG

        はい、コーティングとは関係ないシールの話が長くなってしまいましたが、

        ガラスの撥水をかける時は後からもしシールを剥がすとそこだけ撥水がかかっていなくて、

        楕円が浮き上がってくるので剥がすなら撥水加工をかける前に剥がした方が良いということで。

         

         

         

         

        話がそれましたがボディの方は、、、

        IMGP0719.JPG

        ボンネットにちょっと深そうな長い線傷がありましたが磨きで消せました。

         

         

         

        IMGP0730.JPG

         

         

         

        あとはルーフに

        IMGP0721.JPG

        謎の付着物が、、、

         

         

        保護フィルムの切れ端かと思いましたがちょと違う感じでした。

         

         

        IMGP0741.JPGそれも無事除去しました。

         

         

        他にも鳥フン等の付着物がチョイチョイありましたが、全体的には問題なしです。

         

         

        施工後は

        IMGP0737.JPG

         

         

         

        IMGP0740.JPG

        まあトヨタのパールホワイト、シルバーは一番問題ないですね。

         

         

        IMGP0725.JPG

        ガラスも撥水加工でシャキッとしました。

         

        ちょうど今の時期は活躍してくれていると思います。

         

         

        IMGP0747.JPG

        ホイールもキレイにしてコーティングしました。

         

         

        5本スポークが4つ組み合わさっているので5×4で20本スポークですか。

        ちょっと指の入りづらい部分があるのでそこはちょっと厄介ですね。

         

         

        IMGP0746.JPG

        外で最終チェック!

         

         

        うんイカツイ!(笑)

         

         

        IMGP0733.JPG

        というわけで完成です。

         

         

        この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

         

         


        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

        ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
        東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

        その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
        ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
        どうぞご相談下さい!

        TwitterFacebookもやっています!

        カービューティープロ 向井
        http://cbp-mukai.com/
        〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
        TEL/FAX.042-332-1976

        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


        ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

        自動車 ブログランキングへ

         

        JUGEMテーマ:車/バイク

        トヨタ ブレイドにフィルム全面施工

        2019.06.07 Friday

        0

          こんばんは!
          カービューティープロ 向井のムカイです!

           

           

          雨、、、降ってきましたね、、、予報通りです。

           

          昨日洗面所の電気のスイッチが壊れてスイッチがオフにならなくなってしまいました。

          正確にはオフにはできますが戻ってしまうのでテープ等で固定しないとオンになってしまいます。

           

          これが意外と不便というかもちろん電気が点きっぱなしも困りますが、

          洗面所は結構みんな使うのでテープで固めるわけにもいかず、、、

           

          今日時間があったのでスイッチを買ってきて交換しました。

           

          家は築年数が私と同じくらいの年なので色々とガタがきますね。(汗)

           

          ちなみに壊れたスイッチを開けてみるとバネが折れていました。

          それで戻らなくなってしまったのですね。

          洗面所は私が大学の頃に交換したものですがざっと20年は経っているので、

          逆にそれまで壊れなかったことの方がすごいですね。

           

           

          今月は1号機の車検がありますが、私が購入して丸6年が経ちます。

          7年落ちで購入したので13年経過ですが、

          スイッチと同じように最近ドアの配線の接触が悪くてドアを開閉するとスピーカーの音が出なくなったり

          パワーウィンドウが作動しなかったり、、、

           

          まあでもそれ以外は調子いいですかね。

           

           

          維持費はかかりますが大排気量のNAエンジンをマニュアルで乗る魅力はプライスレスということで!?

           

           

           

          今日の1曲はカバーになりますが昭和の名曲ですね。

          令和にはこんな歌詞は生まれてこないかもしれませんね、、、

           

           

           

          今日ご紹介するのはトヨタのブレイドです。

          IMGP0670.JPG

          当店でスバルのトラヴィックにお乗りのお客様が二人いたと以前書きましたが、

          お二人ともお乗り換えになって一人はセレナ、そしてもう一人のお客様がこちらのブレイドにお乗り換えです。

           

           

          以前のトラヴィックにもフィルムを全面に施工させていただいたのですが、

          やはり今回も永く乗ることを考えて全面に施工しました。

           

           

          まず先に透過率を見てみましょう。

          IMGP0677.JPG

          フロントは80%

           

           

           

          IMGP0676.JPG

          運転席・助手席は意外と低くて73%

           

           

           

          IMGP0678.JPGリヤはプライバシーガラスで29%です。

           

           

           

          IMGP0671.JPG

          リヤ3面はもう少し濃くしたいとのことで、

           

           

          IMGP0672.JPG

          真っ黒にしたいわけではないので3Mのクリスタリン40を貼ることに。

           

           

           

          IMGP0673.JPG

          ちなみに最近はリヤもドライブレコーダーのカメラが付いている車が増えてきましたが、

          カメラは一旦剥がしてフィルムを貼った後にもう一度両面テープでつけます。

           

           

           

          IMGP0704.JPG施工後はこんな感じで

           

           

           

          IMGP0706.JPG濃くはなりましたが

           

           

           

          IMGP0699.JPG

          透過率は15%なので真っ黒まではいかない適度な濃さという感じです。

           

           

           

          IMGP0698.JPG

          フロントは3Mのピュアカット89を貼って透過率は2%ダウン

           

           

           

          IMGP0697.JPG

          運転席・助手席はリンテックのIR-90HDを貼って透過率は1%ダウン

           

           

           

          IMGP0702.JPG

          フロント3面は見た目の変化はありません。

           

           

          IMGP0700.JPG

          ちなみにブレイドはルームミラーの上に車検のステッカーを貼るスペースがあるんですよ。

           

          昔のステッカーのサイズなので現行のステッカーだとちょっとドットにかぶってしまいますが、、、(笑)

           

           

           

          IMGP0703.JPG

          というわけで完成です。

           

           

          ブレイドも以前のトラヴィック同様に永く乗っていただければと思います。

           

           

          いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

           

           


          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

          ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
          東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

          その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
          ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
          どうぞご相談下さい!

          TwitterFacebookもやっています!

          カービューティープロ 向井
          http://cbp-mukai.com/
          〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
          TEL/FAX.042-332-1976

          ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


          ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

          自動車 ブログランキングへ

           

          JUGEMテーマ:車/バイク

           

           

          VW ゴルフ7.5ヴァリアントにフィルム全面施工

          2019.06.06 Thursday

          0

            こんばんは!
            カービューティープロ 向井のムカイです!

             

             

            今日は梅雨入り前の最後の晴れ?という感じで結構暑かったですね。

             

            明日からはお天気が下り坂のようですね。

             

            しかし日がだいぶ伸びましたね。

            18時でもまだ結構明るいです。

             

            大学生の卒業旅行でニュージーランドに行ったのですが、

            3月だとこちらは冬の終わりですがニュージーランドは夏なので日が長くて、

            21時くらいで今の東京の18時くらいの明るさでしたね。

             

             

            友達5人でキャンピングカーを借りて南の島を一周したのですが、

            南の島だけでも北と南で結構温度の差がありましたね。

            半袖で暑いところと寒くてお土産ついでにセーターを買ったところと。

             

            ちょうど沖縄と北海道みたいな感じですかね。

            まあ最近は北海道も夏は結構暑いみたいですけど。(汗)

             

            ニュージーランド、また行きたいですね。

             

             

            今日の1曲はそんなニュージーランド出身のアーティスト、、、

             

            を調べたら全く知らなかったので(汗)

            北海道出身、、、ではないですが北海道でラストライブを行なって、

            なんと今年再結成となったこちらの向井さん。(笑)

             

             

             

             

             

            今日ご紹介するのはVWのゴルフ7.5ヴァリアントです。

            IMGP0634.JPG

            はい、私の父の車ですね。

             

             

            父に車をプレゼントするという私の夢は叶いませんでしたが、

            フィルムをプレゼント!?ということでコーティングの前にまずフィルムを貼りました。

             

            というのも後日ドライブレコーダーを装着予定だったのでその前にまずはフィルムを貼らないと、というわけで

             

             

            IMGP0646.JPG

            リヤはプライバシーガラスになっています。

             

             

            IMGP0657.JPG

            純正のプライバシーガラスはVWの場合、多分ゴルフ5も6も7も同じような濃さだと思いますが、

             

             

            IMGP0651.JPG

            透過率は43%なので割と薄めのスモークです。

             

             

            ただ、父はおそらくそんなに濃くする必要がないので今回は濃さはあまり変わらず、

            赤外線(熱)を最大限にカットする、、、となるといつもは3Mのクリスタリン70ですが、

            今回はちょっと試してみたかったのでリンテックのHCN-70を貼りました。

             

            IMGP0659.JPG施工後は夜なので暗く見えますが基本的にそんなに濃くなっていません。

             

             

            クリスタリン70と同じようにスモークというより青いフィルムという感じです。

             

             

            IMGP0664.JPG施工後の透過率は35%です。

             

             

            性能としてはクリスタリン70と同等で赤外線カット率90%以上です。

             

             

            こちらのメリットとしてはリヤガラスの熱線部分がクリスタリン70は結構浮くのですが、

            HCN-70の方は通常のフィルムと同等レベルの仕上がりなので浮きがあまり気になりません。

             

            なのでトータルで考えると今後HCN-70に切り替えて行こうかなと考えています。

             

             

             

            フロント3面は透明のフィルムになりますが、

            まずは施工前の透過率ですが、

            IMGP0649.JPG

            フロントが81%です。

             

             

            フロントはこちらも新しくIKCのFGR-500というフィルムを貼りました。

            性能としては今まで使っていた3Mのピュアカット89と同等です。

             

             

            IMGP0663.JPG

            施工後の透過率は3%ダウンの78%です。

             

             

             

             

             

             

            IMGP0648.JPG

            運転席・助手席は施工前は71〜72%とギリギリです。

             

             

            車検で70%以上必要ですがゴルフは7以降はどれもこんな感じでギリギリなので、

            リンテックのIR-90HDを貼りました。

             

             

            IMGP0661.JPG

            施工後は1%ダウンの71%です。

             

             

            3Mの場合、1%ダウンに抑えるにはクリスタリン90というフィルムになりますが、

            クリスタリン90の場合、日差しのジリジリ感はカットしてくれないので、

            最近はみなさんリンテックのIR-90HDを選ばれます。

             

             

            IMGP0658.JPG

            というわけで施工後の写真が夜になってしまったので暗く見えますが、

            基本的に見た目はほぼ変わっていません。

             

            逆に言うと見た目は変えずに紫外線と赤外線(熱)をカットしたい方はこの組み合わせがオススメです。

             

             

             

            そろそろ父の日ですが私と同じようにフィルム施工をプレゼント、なんていうのもいいかもしれませんね。(笑)

             

            まずは運転席・助手席で試してみるなんていうのもありだと思います。

             

             

            気になる方はお店に熱をどれくらいカットするかの体感機もあるので、

            ぜひお問い合わせください。

             

             

             


            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

            ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
            東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

            その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
            ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
            どうぞご相談下さい!

            TwitterFacebookもやっています!

            カービューティープロ 向井
            http://cbp-mukai.com/
            〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
            TEL/FAX.042-332-1976

            ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


            ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

            自動車 ブログランキングへ

             

            JUGEMテーマ:車/バイク

             


             

             

             

             

            トヨタのヴォクシーにガラスの撥水加工とガラスコーティング施工

            2019.06.04 Tuesday

            0

              こんばんは!
              カービューティープロ 向井のムカイです!

               

               

              今日も暖かいですが先日の真夏日に比べれば過ごしやすいですね。

              しかし長袖を着るには暑い、、、という感じで、

              気づけば長袖のシャツとかカットソーを着た期間がちょっとしかなかったような、、、(汗)

               

              このまま暑くなるのか、、、それとも梅雨で多少気温が下がるのか、、、

               

              予報を見ると来週は傘マークだらけなんですが、

              いよいよ梅雨ということなんでしょうか、、、

               

               

              先日テレビで格闘技のRIZINを見ていたら、

              国歌斉唱があったのですが、次男が”あ!君だよだ!”と言いました。

               

               

              学校で習ったのでしょうか、、、

               

               

              でも、、、

               

               

              君が代ですから〜!!

               

               

              残念!!(古っ!)

               

               

              でも、試合の前に笑わせてもらいました。(笑)

               

               

               

               

              今日ご紹介するのはトヨタのヴォクシーです。

              IMGP0597.JPG

              新車になりますが、正直最初見た時、”あれ?これって一つ前の型?”と思っちゃいました。

               

              Xというグレードだとこういうフロントバンパーなんですね。

               

              フロントバンパーが違うとこんなに印象が違うとは、、、

               

              というかヴォクシーのグリルだと思っていた部分が実は半分以上フロントバンパーだったと初めて気づきました。

               

               

              というわけで新車でトヨタでパールホワイトなので一番トラブルの少ない組み合わせとも言えますが、

              状態を見ていきましょう。

               

               

              IMGP0598.JPGこれは虫さんですね。

               

               

               

              IMGP0599.JPG

              だいぶ暖かくなってきたので虫も増えましたね。

               

               

              基本的に虫は早く洗い流してあげるのが一番良いです。

               

              時間が経つと洗車してもなかなか落ちづらくなるので。

               

               

              IMGP0611.JPG

              ボディの方は保護フィルムの糊の跡があるくらいでしたが、

               

               

               

              IMGP0600.JPG

              ガラスに何やらポツポツと付着しているものが、、、

               

               

              IMGP0602.JPG

              フロントガラスはワイパーで引きづられてなんだかすごいことになっています。

               

              ベトっとしたものをひきづったような感じなのでなんとなく花の蜜っぽいなぁ、、、と思いましたが、

              納車時にオーナー様に聞いたら近くに花の咲いている木があるそうなので、

              風が強い日に飛散してきたのでしょう。

               

               

              ガラスにこれだけ付いているということはもちろんボディにも付いているわけですが、

              パールホワイトなので見えません。

               

               

               

              今回はガラスの撥水加工も施工するのですが、

              IMGP0603.JPG

              トヨタにしては珍しく?フロントガラスにワイパーの白いマーキングが残っていました。

               

               

              ガラスの撥水加工はフロントガラスのみか全面か迷う方も結構いらっしゃるのですが、

              もちろん雨の日の視界という意味ではフロントガラスで十分とも言えます。

               

              しかし、新車と言えど外で保管されているのがほとんどなのでガラスは新品おろしたてという感じではなく、

              IMGP0606.JPGこんな感じで水をかけるとホラー状態!?

               

              乾いているとわからないですが、水に濡れると浮かび上がってきますが、

              それだけガラスにもすでに汚れがついているので、

              個人的にはフロントガラス以外にも撥水加工を施工することをおすすめします。

               

              もちろん撥水をかけてしまえばこんなことにはなりませんし、

              水垢の付着も抑制します。

               

               

              ちなみに先日もブログで書きましたが

              ご自身で市販の撥水剤を施工する時は気をつけてくださいね。

               

               

               

              施工後の写真は

              IMGP0620.JPG

               

               

               

              IMGP0624.JPG

               

               

               

              IMGP0625.JPGさすがトヨタという感じで品質が安定しています。

               

               

              IMGP0617.JPGもちろんガラスも花の蜜は除去して撥水加工をかければホラー状態にはなりません。(笑)

               

               

               

              IMGP0628.JPG

              外で最終チェック!

               

               

              白黒のコントラストがクッキリしました。

               

               

              IMGP0619.JPG

              というわけで完成です。

               

               

              この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

               

               


              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

              ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
              東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

              その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
              ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
              どうぞご相談下さい!

              TwitterFacebookもやっています!

              カービューティープロ 向井
              http://cbp-mukai.com/
              〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
              TEL/FAX.042-332-1976

              ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


              ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

              自動車 ブログランキングへ

               

              JUGEMテーマ:車/バイク

               

               

               

               

               

               

               

               

              スバル サンバーバンにフィルム施工

              2019.06.01 Saturday

              0

                こんばんは!
                カービューティープロ 向井のムカイです!

                 

                 

                昨日の夜にテレビを見ていたら”若者の洋服離れ”なんていうのをやっていました。

                 

                まあニュースとかではなく番組の一コマなので実際はどうかわかりませんが、

                私は車も好きですが洋服などのファッションも好きです。

                 

                どちらも共通する部分もあるというか車もファッションの一部的な面もありますし、、、

                 

                でもその番組の中で登場した”ファッション好きな若者”は逆に車には全く興味ないと言っていましたが、、、

                 

                まあでもやっぱり昔と比べて価値観も大きく変わって、

                音楽もCDが売れなくなって、

                若者にしてみると”ネットで無料で聴けるもの”という感覚になっているそうです。

                 

                きっとうちの子供達が大きくなる頃にはまた違う価値観が当たり前となって、

                どうなっているでしょうか?

                 

                もちろんネットは便利ですがネットだけに頼っていると現実社会で色々と欠けてくることもあるでしょうし、

                ネットのルールと現実社会のルールで違うものもありますし、

                両方ちゃんと理解した上で使い分けるのがいいと思います。

                 

                LINEを使っている方も多いと思いますが、私は正直結構苦手です、、、

                 

                一対一でやり取りしている分にはメール等と変わらないですが、

                グループとなると、、、それがLINEの便利なところではありますが、

                逆に苦手な部分でもあります。

                 

                やっぱり顔が見えないので何を考えているかわからないので、、、

                (もちろん顔が見えても実際に他の人が考えていることはわからないですけど、、、)

                 

                 

                なんだかまたおじさんの小言のようになってしまいましたが、

                若者には伝わらないかもしれないけど伝わるかもしれないので(笑)

                細々とですがそんなことも書いてもいいかなと思っているので。

                 

                 

                そんなわけで今日の1曲も今流行りの曲はあまり出てきませんが、

                こんな曲もあるよ、という感じで!?

                 

                今日の1曲は、、、今日ご紹介するお車のオーナー様がコーヒー屋さんだったので。(笑)

                 

                 

                 

                 

                今日ご紹介するのはスバルのサンバーバンです。

                 

                IMGP0585.JPG

                上にも書いた通りオーナー様はコーヒー屋さんなのでお仕事用の車ですね。

                 

                 

                車内にコーヒーの袋が積まれていました。

                 

                 

                IMGP0587.JPG

                2001年式ということで結構古いですがオーナー様の雰囲気とこの鉄っちんホイールとイイ感じにオシャレな感じです。

                 

                 

                ただ車内が丸見えなのでリヤにスモークフィルムを貼ることになりました。

                 

                 

                IMGP0588.JPG

                確かにあまり丸見えでもちょっと微妙ですし、

                 

                 

                IMGP0589.JPG

                荷物も紫外線からも守れますしね。

                 

                 

                でもあまり濃いのはちょっと、、、ということで濃すぎず薄すぎずの透過率20%のパンサー20を貼りました。

                 

                 

                 

                IMGP0593.JPG

                夜なのでちょっと濃いめに見えますが、昼間はそこまで濃くないです。

                 

                 

                 

                IMGP0595.JPG

                施工後の透過率はちょうど20%でした。

                 

                 

                IMGP0592.JPG

                ちょうど黒いホイールと合わせて白黒のバランスが良くなった感じですね!?

                 

                 

                この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                 

                 


                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                どうぞご相談下さい!

                TwitterFacebookもやっています!

                カービューティープロ 向井
                http://cbp-mukai.com/
                〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                TEL/FAX.042-332-1976

                ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                自動車 ブログランキングへ

                 

                JUGEMテーマ:車/バイク

                 

                 

                マツダ デミオにガラスコーティング施工

                2019.05.31 Friday

                0

                  こんばんは!
                  カービューティープロ 向井のムカイです!

                   

                   

                  今日は曇りということもあってだいぶ過ごしやすかったですね。

                  でも雨が降りそうでちょっと嫌ですけど、、、せっかく洗車したので、、、(汗)

                   

                  しかし気づけば今日で5月は終わりですか!

                  なんだかんだ2019年もあっという間に過ぎそうな感じですね。

                   

                  そういえば”令和元年”の硬貨ってもう出ているんですか?

                  昭和64年の硬貨とかはちょっとレアでしたよね。

                   

                  気になったので調べてみたらまだ出ていないみたいですね。

                  夏頃から出回るんじゃないかということですね。

                   

                  そしてだんだんと昭和が本当に昔の感じがしてくるのでしょう、、、(汗)

                   

                  でも昭和は昭和で楽しかったなと思う今日この頃です。

                  なんでもかんでも便利になれば幸せかというと、

                  その便利さと引き換えに失われた楽しさもあるのかなと。

                   

                  そしてその便利さに仕事を奪われた方もいるでしょう。

                  コーティングは、、、どうなんでしょう、、、

                  もちろんメーカーが最初からコーティング付きにする可能性はゼロではないですが、、、

                  それよりそもそもの車が売れなくなっていくことの方が怖いかも、、、(汗)

                   

                   

                  なんだかよくわからないけどちょっとネガになってしまいましたが、

                  今日の1曲はこちらも20年以上前ですか、、、でもそんなに古く感じませんけど!?

                   

                   

                  今日ご紹介するのはマツダのデミオです。

                  IMGP0522.JPG

                  以前にコーティングを施工させていただいたお客様の息子さんのお車ということで、

                  わざわざ埼玉県からいらしてくださいました。

                   

                   

                  お子さんが生まれるということで車を買ったとのことです。

                   

                   

                  新車なんですが納車から1ヶ月ほど経過していて、まだ一度も洗車していないとのことで、、、

                   

                  IMGP0518.JPG正直、入庫した時はこ、、これは、、、

                   

                   

                   

                  IMGP0526.JPG花粉!?

                   

                   

                   

                  IMGP0514.JPG

                  時期的には4月末ですが1ヶ月経っているので花粉だろうな、、、と思ったのですが、、、

                   

                   

                   

                  IMGP0531.JPG洗車して状態を見てみると、思ったよりは侵されていません。

                   

                  いや、小さい点々は花粉のようですが思ったよりは、、、

                   

                   

                   

                  IMGP0533.JPGどちらかと言うと結構拭き傷があるな、、、という印象でした。

                   

                   

                   

                  納車時に聞いたら畑が近くにあるので花粉というより砂埃かもとのことでした。

                   

                   

                  IMGP0534.JPG

                  今回はボンネットとルーフに新型コーティング剤のEXE evo1を使用しました。

                   

                   

                   

                  IMGP0535.JPG

                  EXE evo1塗った後曇ってきたら拭き取るのですが、結構曇ります。(笑)

                   

                   

                   

                  拭き取ってあげて、乾燥させて次に二層目のコーティングを塗って、また拭き取って仕上げます。

                   

                   

                  IMGP0539.JPG今の赤い車の流行りの火付け役と言っても過言ではないソウルレッドですが、

                  キチンとキレイにしてあげると本当にイイ色です!

                   

                   

                  IMGP0541.JPG

                  EXE evo1でツヤ感もアップしています!

                   

                   

                   

                  IMGP0542.JPGデモカー2台もテスト中ですが、今のところ本当に調子が良いです!

                   

                  目立つシミは全くないと言ってもいい感じです。

                  ぜひ見ていただくとわかります。

                   

                   

                  IMGP0545.JPG

                  手間と材料費がかかるのでお値段がちょっとかかってしまうのがアレですが、

                  その価値が十分あると思います!

                   

                   

                   

                  IMGP0551.JPG

                  外で最終チェック!

                   

                   

                   

                  IMGP0556.JPG

                  汚れも一旦リセットしてスッキリ!

                   

                   

                   

                  IMGP0538.JPG

                  というわけで完成です!

                   

                   

                  ただもちろんEXE evo1も洗車をしてあげないとその効果は発揮できませんので、

                  こまめな洗車を心がけてください。

                   

                   

                   

                  この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                   

                   


                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                  ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                  東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                  その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                  ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                  どうぞご相談下さい!

                  TwitterFacebookもやっています!

                  カービューティープロ 向井
                  http://cbp-mukai.com/
                  〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                  TEL/FAX.042-332-1976

                  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                  ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                  自動車 ブログランキングへ

                   

                  JUGEMテーマ:車/バイク

                   

                   

                   

                  市販のガラスの撥水剤にご注意ください。

                  2019.05.28 Tuesday

                  0

                    こんばんは!
                    カービューティープロ 向井のムカイです!

                     

                     

                    今日は夜から雨の予報でしたがなんだか降ったりやんだり微妙なお天気ですね。

                     

                    実は今日は次男の遠足でしたがどうやら決行したようです。

                     

                    昨日の時点では曇りの予報だったので、”ギリギリいけるね〜!”なんて言っていたのですが、、、

                     

                    朝9時前くらいですかね、、、決行大粒の雨がパラパラと降ってきました。(汗)

                     

                     

                    きっともう駅に向かって出発している頃だと思うのでどうかな?と思ったのですが、

                    どうやら行ったようです。

                    (午後にちょっと早めに帰ってくるというメールが学校から来たので)

                     

                     

                    先日長男も遠足で雨で一度延期になっているのでまだ梅雨ではないですが、

                    意外と天気が悩ましいですね。

                     

                     

                    さて今日は車のご紹介ではなく当店でもちょくちょく見る症状について書きたいと思います。

                     

                     

                    とその前に今日の1曲。

                    次男の遠足は昭和記念公園に行ったのですが昭和記念公園の広場にもありますね、大きな木が。

                     

                     

                     

                    今日書くのはこれから梅雨になって使う人が増えるかもしれないガラスの撥水剤についてです。

                     

                    もちろん当店でもガラスの撥水加工というのはメニューにありますが、

                    やっぱり自分でやった方が安いし、、、ということで市販の撥水剤を買って自分で塗っている方も多いですね。

                     

                    でも市販のガラス撥水剤でボディの塗装等が溶けてしまうのを知っていますか?

                     

                    これはピラーなので塗装ではありませんが、こうなってしまっている方をちょくちょく見かけます。

                     

                    もちろんガラスの撥水剤なのでピラーや塗装にダイレクトに塗る方はあまりいないと思いますが、

                    ガラスの撥水剤は塗りっぱなしではなく塗った後に拭き取るものがほとんどですよね?

                     

                    その際に拭き取った布がガラスをはみ出してボディやピラーに付いていませんか?

                     

                     

                    IMGP1594.JPG

                    液体も透明なのではみ出しても見えづらいですし、ボディも淡色の場合は余計に見えづらいです。

                     

                     

                    でもはみ出して付着してそのまま放置すると写真のように塗装が溶けています。

                     

                     

                    IMGP1591.JPG

                    こうなってしまうと後で拭いてももちろん取れないですし磨いても取れない場合が多いです。

                     

                     

                     

                    IMGP1588.JPGそれだけ強力に塗装が侵されているわけですが、なぜか?

                     

                     

                    私も昔、この仕事を始める前に某有名ガラス撥水剤を自分で塗っていましたが、

                    そのうちもっと厚く塗った方が長持ちするのでは!?と結構厚塗りしたことがありました。

                     

                     

                    その結果どうなったかと言うと、、、、

                     

                     

                     

                     

                     

                    3倍塗ったら持続期間は3倍に!!!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    はならずに、塗装が溶けて曇りました。(涙)

                     

                    よくサイドミラーの下等、水が垂れた筋ができますよね?

                     

                    ガラスの撥水剤の成分が雨で流れて、

                    凝縮された撥水剤の成分が塗装に流れて、、、

                    乾いて、、、

                     

                    垂れた筋の跡に塗装が曇りました。

                     

                     

                    その撥水剤の裏面の注意書きを見ると、

                    小さな文字で

                     

                    ※塗装を痛めることがあるので塗装面には付かないようにご注意ください。

                     

                     

                    と書いてありました。

                     

                     

                    あ、読めませんか?

                     

                     

                    でも本当にそんな小さい文字で

                     

                    ※塗装を痛めることがあるので塗装面には付かないようにご注意ください。

                     

                    と書いてあるわけです。

                    (これくらいわかりやすく書いてくれればいいのに、、、)

                     

                     

                    ええ!?なんだよ、先に言ってくれよ〜!!

                    と思った、、、かな?

                     

                    いや、そもそもボディに直で塗る人はあまりいないと思いますが、

                    最初に書いたとおり拭き取りの際にはみだしてボディに付着してしまう方は結構います。

                     

                     

                    なので皆さん布で何かを拭き取ったような跡で溶けています。

                     

                     

                    これをボディを磨いているとガラスの周りになっていることがほとんどなので、

                    こうなっているのを見つけると

                    ”ああ、、、この人は市販のガラスの撥水剤塗っているな”

                    とわかります。

                     

                     

                    そして残念ながら磨いてもだいたい取れません。

                     

                     

                    なぜか?

                     

                     

                    これは成分に”酸”が使われていることが多いからです。

                     

                     

                    酸性のもので車の塗装によくないもので有名なものと言えば、、、

                     

                     

                    そう、鳥フンですね。

                     

                     

                     

                    炎天下で鳥フンがボディに落ちてそのまま放置したら、、、

                     

                     

                    おそらく1日でも塗装は侵されますよね?

                     

                     

                    それだけ強い酸性なので塗装も溶かしてしまうわけです。

                     

                     

                    市販の撥水剤がどれくらいの強さの酸かはわかりませんが、

                    これを見る限り結構強い酸なのではないかな?と思います。

                     

                     

                    そしてこれからの季節もそうですが炎天下の中でボディに付着すれば、、、

                     

                    あっという間に焼き付いてシミになり、、、

                     

                    取り返しのつかないことになることは想像できますよね?

                     

                     

                    こうなってしまうと再塗装か交換しかないので

                    安く仕上げるはずが痛いお勉強代になってしまいます。

                     

                     

                    なのでガラスの撥水加工はプロに任せましょう!!

                     

                     

                    と言うとよくある宣伝っぽいのであえて私はそこまで言いませんが、

                    やはりご自身でやる場合は安くできる代わりにリスクと責任が伴うので、

                     

                    きちんと使用上の注意は守りましょう!

                     

                     

                    と言ってもそれだとビビって使ってもらえないので、

                    メーカーさんは小さい文字で注意書きを書いているのでしょうけど、、、

                     

                    というわけでちょっと怖いな、、、という方はぜひ

                    ガラスの撥水加工はプロに任せましょう!!(笑)

                    (結局言っている!?)

                     

                     

                     

                     

                    IMGP0424.JPG

                    ちなみに当店で使用している撥水剤は市販のものと違うので、

                    雨で流れて塗装が曇るなんてことはありません。

                     

                     

                    私自身も某撥水剤で塗装が溶けた後はプロに任せることにしました。

                    持続性能も違いますし、下地処理なしだと定着が落ちるのでそういった手間がかかっているので、

                    もちろん市販の撥水剤を買って自分でやるよりはお金はかかってしまいますが、

                    安いものにはそれなりに理由があるわけなので、

                    自分でやる方はぜひご注意くださいね!

                     

                     

                    ※あくまで市販の全ての製品がそうだということではないので、それぞれの製品の成分はご自身でご確認ください。

                     

                     


                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                    ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                    東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                    その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                    ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                    どうぞご相談下さい!

                    TwitterFacebookもやっています!

                    カービューティープロ 向井
                    http://cbp-mukai.com/
                    〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                    TEL/FAX.042-332-1976

                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                    ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                    自動車 ブログランキングへ

                     

                    JUGEMテーマ:車/バイク

                     

                     

                     

                    日産 セレナ オーテックにフィルム全面施工

                    2019.05.27 Monday

                    0

                      こんばんは!
                      カービューティープロ 向井のムカイです!

                       

                       

                      今日も朝から非常に暑かったですが昨日の夜は熱帯夜!?という感じで、

                      子供も暑くて眠れない!ということでさっそくクーラーを使ってしまいました。

                       

                      もちろんお店はクーラーをガンガン使っていますが、

                      家は今年初クーラーでした。

                       

                      でも夜でも油断すると熱中症になる可能性もあるので、

                      昔と違って今は我慢せずにエアコンを使った方が結果的に良いのでしょう。

                      (私が小さ頃は家でクーラー使うことなんて稀でした。)

                       

                      まあ、クーラーつけて寝て風ひいても困りますが、、、(汗)

                       

                       

                       

                      今日の1曲はカバーになりますが意外と声が似ている!?

                      玉置浩二と松山千春をたして二で割ったような感じ!?(笑)

                       

                       

                       

                       

                      今日ご紹介するのは先日ご紹介したセレナ オーテックです。

                      前回ボディコーティング等を施工しましたが、

                      その際にフィルムも貼りたいということで、今回はフィルムを施工しました。

                       

                       

                      前に乗られていたトラヴィックも永く乗られていたので、

                      今回も永く乗ることを考えると最初に施工してしまった方が結果的にお得です。

                       

                       

                      赤外線(熱)もカットしますが紫外線もカットするので内装の痛みも抑えることができますし。

                       

                       

                      IMGP0495.JPG

                      基本的に見た目はそのままで良いとのことなのでリヤは濃さはあまり変えずに

                      赤外線を90%カットするクリスタリン70をチョイス。

                       

                       

                       

                      IMGP0489.JPG

                      施工前の透過率は28%でした。

                       

                       

                       

                      IMGP0510.JPGこちらが施工後ですが見た目の濃さはほとんど変わっていないと思います。

                       

                       

                       

                      IMGP0505.JPG

                      透過率は5%ダウンして23%です。

                       

                       

                       

                      フロント5面は透明のものになります。

                      IMGP0487.JPG施工前の透過率はフロントが80%。

                       

                       

                       

                      IMGP0486.JPG運転席・助手席は75%と比較的高めですが、永く乗ることを考えて

                      フロントに3Mのピュアカット89、運転席・助手席はリンテックのIR90HDを貼りました。

                       

                       

                      IMGP0504.JPG施工後はフロントが79%で

                       

                       

                      IMGP0502.JPG運転席・助手席は74%になります。

                       

                       

                      車検では70%以上必要ですが4%マージンがあれば安心かと思います。

                       

                       

                      IMGP0507.JPG

                      車検のステッカーは剥がす際にフィルムを傷つけられないようによけて貼ります。

                       

                      境目が見えますか?

                       

                      車内からだとなんとなく見えますが車外だとほとんどわからないです。

                       

                      その他だとドラレコやフィルムアンテナ等もよけて貼るので、そのままの状態で施工可能です。

                       

                       

                      IMGP0500.JPG

                      というわけで完成です。

                       

                       

                      最近一気に暑くなったのでフィルムが活躍していると思います。

                       

                      窓の面積も大きいので効果も大きいですよね。

                       

                      しかしフロントガラスも結構大きいので苦労しました。(汗)

                       

                       

                       

                      いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

                       

                       


                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                      ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
                      東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

                      その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
                      ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
                      どうぞご相談下さい!

                      TwitterFacebookもやっています!

                      カービューティープロ 向井
                      http://cbp-mukai.com/
                      〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
                      TEL/FAX.042-332-1976

                      ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                      ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

                      自動車 ブログランキングへ

                       

                      JUGEMテーマ:車/バイク